15歳の勝、予選通過確実 女子ゴルフ第2日

第2日、18番でバーディーパットをねじ込みガッツポーズで喜ぶ勝みなみ。10バーディー、3ボギーの65をマークした=茨城GC 拡大

第2日、18番でバーディーパットをねじ込みガッツポーズで喜ぶ勝みなみ。10バーディー、3ボギーの65をマークした=茨城GC

 女子ゴルフのワールド・サロンパス・カップは9日、茨城県茨城GC(パー72)で第2ラウンドが行われ、雷雨で3時間25分中断、55選手が競技途中で順延となった。プレーを終えた中ではフォン・シャンシャン(中国)とカン・ヨウジン(韓国)が通算4アンダーの140でトップ。115位から出た15歳のアマチュア、鹿児島高の勝みなみが65で回って通算3オーバーとし、予選通過を確実にした。

 3週前に史上最年少優勝を果たした勝は10バーディー(3ボギー)を奪った。65は大会が現在のコースで行われるようになった2009年以降の大会最少タイ記録。

PR

PR

注目のテーマ