トリガー凍結解除を―立民と国民

 立憲民主党の森裕子参院幹事長と国民民主党の川合孝典参院国対委員長は6日のNHK番組で、燃油価格の高騰対策としてガソリン税の一部を減税する「トリガー条項」の凍結解除をそろって要求した。自民党の世耕弘成参院幹事長は、法改正が必要なため手続きに時間がかかることや、税収が減る地方財政への影響などの課題を列挙し「解決できる方策があるか議論したい」と述べた。

 森氏は「トリガー条項の凍結解除は当然だ」と強調。川合氏はトリガー条項の凍結解除などによって「日本人の賃金が上昇傾向に転じるようなきっかけをつくってほしい」と訴えた。

関連記事

PR

PR