選手とひこにゃんの写真使用OK

 第94回選抜高校野球大会で代替出場ながら準優勝した滋賀県の近江高の選手らが、地元・彦根市のキャラクター「ひこにゃん」と一緒に写った写真を市の交流サイト(SNS)で使えるかどうかを巡り、混乱が生じた。高野連側はいったん、選手の商業的利用を禁じた日本学生野球憲章に抵触する可能性があるとして掲載を控えるよう求めたが7日、使えると方針を転換した。市は写真をツイッターに掲載した。

 日本高野連の井本亘事務局次長が取材に明らかにした。関係者から撮影状況を聞いた上で商業目的ではないと判断したと説明。県高野連を通じて市に「混乱させて申し訳ない」と陳謝したという。

関連記事

PR

PR