未来を創るクリエイティブカンパニー・しくみデザイン、第13回 教育 総合展(EDIX)東京に初出展決定

~プログラミングで学ぶ教育環境・つくる楽しさからはじまる新たな学びを提供~
株式会社しくみデザイン(本社:福岡県福岡市博多区、代表取締役:中村俊介、以下「しくみデザイン」)は、この度、2022年5月11日(水)~5月13日(金)に東京ビッグサイトで開催される、「第13回 教育 総合展(EDIX)東京(以下、EDIX)」に初出展します。出展ブースでは、プログラミングできるスケッチブック「Springin' Classroom」の導入状況や、“プログラミングで学ぶ”学校および自治体の事例紹介、先生や生徒による作品事例の展示などをご紹介します。また、Springin’ Classroomを活用した授業体験型ミニワークショップも開催いたします。会場では、学びを楽しくするヒントが詰まった情報誌『楽学』創刊号を無料配布します。


初のEDIX出展を通じて、プログラミングで学ぶ時代における「Springin’ Classroom」のサービス理解とともに、Springin’ Classroomが目指す「つくる楽しさからはじまる、生きる力(非認知能力)を育む好循環」に向けて加速いたします。一人ひとりが本来持っている創造性を解放し、意欲的に自らアイデアをカタチにする力、仲間と共に作り上げる力を醸成することにより、これからの未来を担う創造的人材の育成に引き続き力を入れてまいります。

Springin’ Classroom EDIX出展概要

イベント名:第13回 教育 総合展(EDIX)東京
開催期間:2022年5月11日(水)~13日(金)
開催時間:10:00~18:00(最終日のみ17:00終了)
開催場所:東京ビッグサイト 西展示棟
Springin’ Classroom出展エリア:西展示棟4F 3ホール ITソリューションEXPO ブース位置:15-32

出展内容:
・教育現場における「Springin’ Classroom」導入状況のご紹介
・導入事例学校および自治体における取り組み紹介
・先生や生徒による作品事例の展示
・Springin’ Classroomを活用した授業体験型ミニワークショップ
・学びを楽しくするヒントが詰まった情報誌『楽学』創刊号の無料配布
出展内容紹介                                                 <対象限定>教育委員会、小学校先生向け活用事例紹介セミナー


ICT端末の効果的な活用においてはまだまだ不安や課題を感じている学校関係者の方々は多くいらっしゃると思います。特にお問い合わせいただくことの多い教育委員会のご担当者様、小学校のICT担当の先生向けに導入事例をご紹介するセミナーを実施させていただきます。個別相談も可能ですのでぜひお越しください。

【教育委員会向け】
自治体・公立小学校でのスプリンギンクラスルームを活用したSTEAM 教育実践事例
日時:5月 11日(水)14:00~14:30 (ブース内)

【小学校のICT担当者向け】
生徒の学びを深めるSTEAM教育実践事例
日時:5月 12日(木)14:30-15:00 (ブース内)

先生や生徒による作品事例の展示


ブースでは、実際の先生や生徒の作品をご覧いただけます。創造の幅の広さや授業活用イメージを深めていただける内容になっています。お手持ちのスマートフォンにダウンロードいただき作品を動かしていただくことも可能です。
※Springin' Classroomアプリのダウンロードが必要です。

<学校関係者向け>Springin' Classroomを使った授業を体験できるミニワークショップ


文字を使わない直感的なプログラミングで、小学校の低学年からからでも使い始められるSpringin' Classroom。Springin' Classroomの醍醐味であるつくる楽しさをぜひワークショップでご体感ください。期間中は20分間隔で常時開催いたします。ワークショップの中では活用事例もご紹介いたします。お気軽にお立ち寄りください。

学びを楽しくするヒントが詰まった情報誌『楽学』創刊号を無料配布


『楽学』は「楽して学ぶ、楽しく学ぶ」をコンセプトにした、学びを楽しくするヒントが詰まった情報誌です。創刊号のテーマは、「未来の可能性を拡げるSTEAM教育に」です。STEAM教育家である中島さち子さん、さまざまな アプローチで生徒たちの創造性や探究心を引き出す教育を実践されている新渡戸文化学園の山内先生と弊社代表中村俊介の対談セミナーの内容を取り上げています。EDIXにお越しの際は、ぜひ『楽学』を手に取ってみてください。

<Springin' Classroomお申し込み特典>
小中学校向け学校向けスタートプラン(端末台数無制限でお試し可能)にお申し込みいただくとSpringin' Classroom授業マニュアル(3種)やSTEAM教育のヒントが詰まった「つくるを楽しむレシピ」をご覧いただけます。

<教育 総合展(EDIX)東京とは>
大学、小・中・高校、教育委員会、塾・予備校、専門学校などの職員・教員、企業の人事研修部門などの方が来場する教育分野 日本最大の展示会です。教育ITソリューションEXPO、学校施設・サービスEXPO、STEAM教育EXPO、保育・幼稚園ICT化EXPO、人材育成・研修EXPOの5展で構成され、 学校・教育現場のあらゆる課題解決に役立つ製品・サービスが一堂に出展するほか、文部科学省や大学、学校トップによるセミナーも開催しております。
第13回 教育 総合展(EDIX)東京 公式サイト:https://www.edix-expo.jp/tokyo/ja-jp.html

プログラミングできるスケッチブック「Springin’ Classroom」について

「Springin’ Classroom」は、ICT端末を「プログラミングができるスケッチブック」に変える、教育向けアプリです。使いやすい描画ツールや音声エディタと、文字を使わない直感的なプログラミングを備えているので、様々な授業でICT端末を活用して絵を描いたり、写真を撮影したり、音を録音・編集したり、動きをつけたり、といった創造・表現が可能となります。指先のタップだけですべての操作が行えるので、ICT端末の操作に不慣れな低学年からでも使い始められます。さらにクラウド機能を利用して、制作物をオンラインで提出したり、生徒間で共有・共創したりもできます。指導者向けに用意された専用ダッシュボードでは、端末の管理やマニュアル・教材の入手もでき、サポートなども充実しているので、プログラミング未経験者でも安心して導入いただけます。

従来はノートや模造紙等の紙にまとめていた、まとめ学習、観察日記、理科実験、図画工作などを、プログラミングをつかったデジタル作品として自由自在に表現し、あらゆる教科の学びを深める道具として、全国の学校で利用が拡がっています。第18回日本eラーニング大賞オンライン指導者支援特別部門賞。

EdTech導入補助金2022に関して
この度、経済産業省が実施する「EdTech導入補助金2022(以下、EdTech導入補助金)」の事業者登録の申請を行うことが決定いたしました。事業者登録に伴い、EdTech導入補助金を利用してSpringin’ Classroomを導入実証いただける自治体・学校の募集を開始しております。
補助金申請の詳細はこちら:https://www.shikumi.co.jp/edtech2022/

▼ Springin’ Classroomの詳細はこちら (学校向け無料プランでお試しいただけます。)
URL:https://springinclass.org/ ※詳しくはWebサイトをご確認ください。

対応端末について
iOS:https://apps.apple.com/jp/app/springin-classroom/id1588380584
Android (Chromebook対応) :https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.shikumi.springin.classroom
Windowsも対応予定(2022年秋頃)

しくみデザインについて

未来を創るクリエイティブカンパニー「しくみデザイン」は、「しくみでみんなを笑顔にする」という企業理念の下、2005年に福岡にて誕生。ユーザー参加型コンテンツのパイオニアとして、1,500件以上の実績数を誇り、米国・インテル社主催の世界的コンテストでのグランプリ、ヨーロッパ最大級の音楽フェス「ソナー」で開催されたコンテストでのグランプリ、第13回 日本e-ラーニング大賞 部門賞など、国内外でのアワードを多数獲得。創造する楽しさを体感できるサービスを提供することで、人が本来持っている創造性を解放し、すべての人がクリエイターである世界を目指しています。また、2020年度には文部科学省、総務省及び経済産業省による全国の小学校でプログラミング教育の充実化を図る取り組み「みらプロ」に採択され、日本のモノづくり産業の未来を担う創造的人材を育成することにも力をいれています。

本プレスリリースに関するお問い合わせ先

株式会社しくみデザイン
担当 : Springin’ 教育事業部 松本あずさ
電話 : 092-474-0153
E-mail : edu@springin.org
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

PR

PR