九州各地、真夏日に

 九州地方は28日、高気圧に覆われて暖かい南寄りの風が流れ込んだ影響で、福岡、大分県など九州北部を中心に7月から8月上旬並みの暑さとなった。九州で最も気温が高かったのは大分県宇佐市で32・1度を観測。福岡、北九州市で今年初めて最高気温が30度を超えるなど、真夏日となる所が相次いだ。

 各地の最高気温は、大分県日田市32・0度▽福岡県糸島市31・9度▽北九州市31・0度▽福岡市30・8度▽熊本市30・0度-など。福岡管区気象台によると、九州地方は6月1日ごろまで晴れて暑い日が続く。

=2014/05/29付 西日本新聞朝刊=

PR

気象 アクセスランキング

PR

注目のテーマ