首相「ジューシーで元気出た」

 岸田文雄首相は16日、全国有数のメロン産地である茨城県鉾田市の「ほこたブランド大使」の浅賀結月さん(22)らと官邸で会い、メロンを贈呈された。贈られたのは「クインシー」と、県独自の品種「イバラキング」の2種類。カットされたものを試食し「大変ジューシー。元気が出た気がする」と顔をほころばせた。

 首相は「メロンは時々いただく」とした上で「それぞれ特徴がある」と語った。岸田一夫市長は「首相は国内外で多忙なので、明日の活力にしてほしい」と強調した。

PR

PR