安倍氏、安保巡り発信強化

 自民党の最大派閥、安倍派(清和政策研究会、94人)は17日、東京都内のホテルでパーティーを開催した。会長の安倍晋三元首相は最近、敵基地攻撃能力の保有や防衛費増額に言及し、安全保障政策を巡る発信を強化。夏の参院選に向けて保守層の支持を固めつつ、党内での影響力を確保する狙いがありそうだ。

 パーティーには岸田文雄首相が駆け付けた。安倍政権の実績に触れ「心から敬意を表したい」とした上で「当選同期の縁もある。首相経験者として貴重なアドバイスをお願いする」と要請。安倍氏は「岸田政権をあらゆる場面でしっかりと支えていく。どうかご安心をいただきたい」と請け負った。

関連記事

PR

PR