写真展「LAND SPACE」 「地球と文明」追う

■29日まで、福岡市天神のイムズ8階

 「地球と文明」をテーマにした作品で知られる写真家、瀧本幹也さんの個展「LAND SPACE」が29日まで、福岡市・天神のイムズ8階、三菱地所アルティアムで開かれている。

 瀧本さんはカンヌ国際広告祭で入賞するなど、スケールの大きな表現力が注目される。個展は九州初開催で、壮大な自然を捉えた「LAND」と、近代文明の象徴としてスペースシャトルを追った「SPACE」の2シリーズから作品25点を紹介。

 会場では、インドネシアの火山とシャトル打ち上げの瞬間など作品を対比して展示し、自然物と人工物に共通した「形」を浮かび上がらせたユニークな構成が光る。

 会場を訪れた瀧本さんは「二つの視点を行き来して、上から地球全体を見るような感覚を味わってもらえれば」と話した。

 入場料は一般400円、学生300円、高校生以下無料。17日は休館。アルティアム=092(733)2050。


=2014/06/09付 西日本新聞夕刊=

PR

文化 アクセスランキング

PR

注目のテーマ