舞妓さん、合同公演に備えリハ

 京都五花街の芸妓や舞妓約70人が集まって舞う合同公演「都の賑い」のリハーサル「総ざらえ」が24日、京都市東山区の劇場「南座」であった。色鮮やかな着物姿の舞妓が舞台を華やかにした。公演は25、26日に南座で開催。

 五花街は宮川町、祇園東、上七軒、先斗町、祇園甲部。各花街が順に演目を確認し、その後五花街の舞妓20人が登場した。三味線などの音楽に合わせて舞い、客席からは師匠が動きや立ち位置を指導した。

 終了後、取材に応じた宮川町の舞妓小晶さん(19)は「新型コロナウイルスで、出させてもらえる舞台も中止になっていたので、例年通りの舞台はうれしい」と話した。

PR

開催中

上条衿 作品展

  • 2022年8月10日(水) 〜 2022年8月16日(火)
  • ジュンク堂福岡店2階MARUZENギャラリー

PR