大分・竹田の水力発電、九電が営業運転開始 コロナ影響で遅れ

 九州電力は23日、大分県竹田市で建設していた水力発電施設「新竹田発電所」の営業運転を開始したと発表した。最大出力は8300キロワットで、年間で一般家庭1万2千世帯分に相当する電力を生み出すことが可能...

残り 35文字

この記事は会員限定です。

月額1,100円で、全ての記事が読み放題。
今すぐ無料トライアルで続きを読もう。

ビューアアイコン

すべての記事が読み放題

特集が読み放題

記者渾身の特集が読み放題

会員特典

福岡で使える会員特典 プレミアムコース

関連記事

大分県の天気予報

PR

開催中

天神文化塾

  • 2022年8月18日(木)
  • 西日本新聞TNC文化サークル

PR