国連の人道支援、物価高で打撃 食料削減「苦渋の決断」、遠隔地への航空便停止も

 【ニューヨーク共同】ウクライナ危機による食料や原油の価格高騰で、国連の人道支援活動が打撃を受けている。世界食糧計画(WFP)は27日までに、アフリカで食料支援を一部削減したほか、人道支援団体向けに運...

残り 511文字

この記事は会員限定です。

月額1,100円で、全ての記事が読み放題。
今すぐ無料トライアルで続きを読もう。

ビューアアイコン

すべての記事が読み放題

特集が読み放題

記者渾身の特集が読み放題

会員特典

福岡で使える会員特典 プレミアムコース

関連記事

PR

開催中

はかた夏まつり2022

  • 2022年8月10日(水) 〜 2022年8月15日(月)
  • JR博多駅前広場(賑わい交流空間)

PR