「前立本尊」の扉閉まる 長野・善光寺、御開帳最終日

 長野市の善光寺で4月から開かれていた本尊の分身仏「前立本尊」の御開帳が29日、最終日を迎えた。今回は新型コロナウイルスの影響で1年遅れて開催。多くの参拝客が集まることから人数制限などの対策を取りなが...

残り 155文字

この記事は会員限定です。

月額1,100円で、全ての記事が読み放題。
今すぐ無料トライアルで続きを読もう。

ビューアアイコン

すべての記事が読み放題

特集が読み放題

記者渾身の特集が読み放題

会員特典

福岡で使える会員特典 プレミアムコース

関連記事

PR

PR