【わたしの8・15 ウクライナ侵攻に思う②】歴史学び平和の架け橋に

沖縄戦を生き延びた英文学者 瀬名波栄喜さん(93)

 ロシアのウクライナ侵攻のニュースを見ると、沖縄戦の光景と同じだと感じる。沖縄本島北部の久志村(現沖縄県名護市)で生まれ育ち、1944年に県立農林学校に入学した。まともに勉強できたのは3カ月ほど。...

残り 728文字

この記事は会員限定です。

月額1,100円で、全ての記事が読み放題。
今すぐ無料トライアルで続きを読もう。

ビューアアイコン

すべての記事が読み放題

特集が読み放題

記者渾身の特集が読み放題

会員特典

福岡で使える会員特典 プレミアムコース

関連記事

PR

PR