JR預金制度装い4000万円詐取、子会社元監査役が認める 鹿児島地裁初公判

 JR九州が運営する高金利の預金制度があるなどとうそを言い、知人と親族から現金計約4千万円をだまし取ったとして、詐欺罪に問われた子会社「JR博多シティ」元監査役徳田哲也被告(68)=鹿児島市=は5日、...

残り 352文字

この記事は会員限定です。

月額1,100円で、全ての記事が読み放題。
今すぐ無料トライアルで続きを読もう。

ビューアアイコン

すべての記事が読み放題

特集が読み放題

記者渾身の特集が読み放題

会員特典

福岡で使える会員特典 プレミアムコース

福岡県の天気予報

PR

PR