ガザ空爆、衝突激化が懸念

 【カイロ共同】イスラエル軍が5日、パレスチナ自治区ガザで過激派「イスラム聖戦」を標的に空爆を行い、多数の死傷者が出た。昨年5月にはガザを実効支配するイスラム組織ハマスとイスラエル軍の大規模戦闘が起き...

残り 561文字

この記事は会員限定です。

月額1,100円で、全ての記事が読み放題。
今すぐ無料トライアルで続きを読もう。

ビューアアイコン

すべての記事が読み放題

特集が読み放題

記者渾身の特集が読み放題

会員特典

福岡で使える会員特典 プレミアムコース

PR

開催中

松永瑠美展

  • 2022年8月1日(月) 〜 2022年8月9日(火)
  • ギャラリー風

PR