10月に「台北 故宮博物院」展 九州国博で開催

注目の作品「人と熊」(写真提供台北・故宮博物院) 拡大

注目の作品「人と熊」(写真提供台北・故宮博物院)

■お得な前売り券を販売
 
 多彩な文物を通じて中国の奥深い歴史を紹介する特別展「台北 國立故宮博物院-神品至宝-」が10月7日~11月30日、福岡県太宰府市石坂の九州国立博物館で開催される。観覧にお得な前売り券を販売している。

 会場では中国歴代皇帝のコレクションを中心に、110件(入れ替えあり)の名品を展示。華麗な宮廷文化を誇った清時代の工芸品「肉形石(にくがたいし)」(18~19世紀、10月7日~同20日まで展示)や「人と熊」(同、10月21日~11月30日まで展示)など、これまで「門外不出」とされてきた作品も数多く出品される。

 前売り券(通常入場料の200円引き)は一般1400円、高校・大学生700円、小・中学生200円。前売り券に「人と熊」のチャーム付きストラップが付いた千枚限定の「オリジナルグッズセット券」(一般1600円のみ・グッズは会期中、会場で引き換え)も好評だ。いずれもローソンチケット、チケットぴあ、セブン-イレブンや主要プレイガイドで10月6日まで販売する。

 10月27日、11月4、10、17日は休館。問い合わせ先はNTTハローダイヤル=050(5542)8600。


=2014/06/26付 西日本新聞朝刊=

PR

PR

注目のテーマ