九州新幹線、大雨で一時見合わせ 佐世保線は運休

 九州新幹線は6日、大雨の影響で午後4時50分ごろから約1時間40分と、午後7時35分ごろから約1時間、熊本―鹿児島中央間で上下線の運転を見合わせた。

 JR九州によると、雨量計がいずれも規制値に達した。再開後も徐行運転を行い、ダイヤの遅れや運休が生じた。

 JR佐世保線は線路脇の土砂が崩れたため、長崎県の早岐―佐世保間で午後7時ごろから運休となった。

PR

PR

注目のテーマ