現在の生活情報53

トップページ 通信 > 格安SIM >  【2021年最新】格安SIMのお得なキャンペーンおすすめ9社を徹底比較

【2021年最新】格安SIMのお得なキャンペーンおすすめ9社を徹底比較

公開:2021.11.11更新:2021.12.02

2021年現在、数えきれないほどの格安SIMが存在し、どれを選択するべきかで悩む方は多いのではないでしょうか?

各社が実施しているキャンペーンの内容を精査して「あなたが選択するべき格安SIM」をさまざまな視点から紹介していきます。

格安SIMを選ぶ上でもっとも重要なポイントとなるのは、やはり「キャンペーン」ではないでしょうか。

これから、どの格安SIMを選ぶべきかを分かりやすく比較しながら、短時間で決定できるようにお伝えします。

9社の格安SIMのキャンペーン情報から理由も含めて分かりやすく解説いたします。

格安SIM主要9社の最新キャンペーン一覧を比較してみたらおすすめは楽天モバイルでした

キャッシュバック ポイント付与 料金割引(期間) オプション割引(期間) スマホセット購入特典
楽天モバイル × 20,000円相当※1 月額基本料0円~9,834円(3ヵ月間) 楽天ひかり/36,960円(1年間) 最大25,000円相当
TONEモバイル × × 月額基本料/3,300円(6ヵ月) 安心オプション/1,650円(3ヵ月) ×
OCN モバイル ONE × 600円相当(条件あり) 月額基本料1,760円(初月) 完全かけ放題/3,960円(1年間) 13,000円相当※2
LIBMO × × 事務手数料/3,300円(初回) データ増量/11,880円(1年間)※3 13,200円相当※4
ワイモバイル × 最大10,000円相当 事務手数料(ネットのみ)/3,300円(初回) データ増量/6,600円(1年間) 最大21,600円相当
y.uモバイル × × 月額基本料2,970円(初月)※5 U-NEXTポイント/1,200円 ×
BIGLOBEモバイル × 3,000円相当 事務手数料(条件あり)/3,733円(初回) エンタメフリー/1,848円(6ヵ月)※6 最大20,000円相当
UQモバイル 最大10,000円(ポイントと併用不可) 最大13,000円相当(キャッシュバックと併用不可) × データ増量/6,600円(1年間) 最大22,000円相当
mineo × × × hulu視聴料/2,052円(2ヵ月) 2,000円相当

※1 初回申込特典5,000円相当分とMNP特典15,000円相当分の合計、スマホセット購入特典との併用付加
※2 他社からの乗り換え(MNP)で端末価格が13,000円割引
※3 「なっとくプラン(5GB)」の場合
※4 「なっとくプラン(20GB・30GB)」の場合
※5 「シングル U-NEXT」の場合
※6 「音声通話SIM」限定

格安SIMのキャンペーンで重要なポイントは「キャッシュバック(ポイント付与の有無」と「月額基本料金やオプション類の割引」と「お得なスマホセット」の3点です。

楽天モバイルのキャンペーンで楽天ポイント最大25000ポイントをゲットしよう

  • 20,000円相当の楽天ポイント付与(MNP))
  • 月額基本料が初月から3ヵ月無料(0円~9,834円相当) 
  • 楽天ひかりが同時加入で月額基本料1年間無料(36,960円相当) 
  • スマホセットは最大25,000円相当割引

楽天モバイルは新規参入キャリアですので利用者の方の生活圏が通信エリア内であることが重要です。

新規加入でもキャンペーンの特典として5,000円~14,834円のメリットがあり、他社との比較でも高額です。

新規で光回線の導入を考えている方や転用可能(光コラボ)な光回線を利用中の方には、プラス最大36,960円のメリットがあります。

さらに楽天モバイルのスマホセットを利用すれば最大5,000円のメリットが加算されますので、この時点で総額61,960円~71,794円となります。

もちろん金額は適用条件最大値ですので、条件によっては限定されます。

楽天モバイル

  • 申し込みから3ヵ月は無料キャンペーン中
  • どれだけ使っても月額料金は最大2,980円(税込3,278円)
  • 毎月使用したデータ分だけ支払うプラン

TONEモバイルは6ヵ月間基本プランが半額になるキャンペーン実施中

  • 月額基本料が6ヵ月間半額(3,300円) 
  • 安心オプションが3ヵ月間無料(1,650円)

TONEモバイルが実施中のキャンペーンは「月額基本料が6ヵ月間半額(3,300円)」と「安心オプションが3ヵ月間無料(1,650円)」です。

TONEモバイルはシニアやお子様に対するサービスが充実している格安SIMです。

OCN モバイル ONEのオススメのキャンペーンは最大12ヵ月かけ放題が月額1,100円

  • dポイントと連携でdポイント付与(600円相当) 
  • 各プラン初月の月額基本料無料(1,760円)
  • 完全かけ放題オプションが1年間割引(3,960円)

OCN モバイル ONEのキャンペーンはポイント付与のキャンペーンは600円相当と少額ですが、OCN モバイル ONEに加入した際には忘れずに受け取りたいメリットですので対象者の方はお忘れなく。

頻繁に長めの通話する方には「完全かけ放題」オプションはメリットがあるのではないでしょうか。

格安SIMで完全かけ放題オプションがある会社は少ないので検討してみてください。

LIBMOは初期費用0円キャンペーンを実施中

  • 加入時の事務手数料が無料(3,300円) 
  • なっとくプラン(5GB)申し込みでデータ増量プログラムが1年間無料(11,880円相当)
  • なっとくプラン(20・30GB)申し込みで端末割引プログラム適用(13,200円相当)

LIBMOのキャンペーンは「初期費用0円プログラム」と「データ増量プログラム」と「端末割引プログラム」の3点です。

初期費用0円プログラムは加入時の事務手数料の3,300円が無料になるというものです。

ワイモバイルはPayPayボーナス合計最大10000円相当がもらえるキャンペーン実施中

  • 最大10,000円相当のPayPayポイント付与(新規・MNP) 
  • ネットから加入時のみ事務手数料が無料(3,300円) 
  • データ増量オプション(5GB)が1年間無料(6,600円)
  • スマホセットは21,600円相当割引

月末までに加入申し込みをすれば翌々月末までにPayPayボーナスが付与されます。

ネット上からの申し込みに限定されますが、初回の事務手数料(3,300円)が無料になります。

データ容量オプションが1年間無料のキャンペーンですがこれは少し注意が必要で、特典期間が終了する1年後にうっかり忘れているケースあります。

もしキャンペーン期間終了後にデータ増量が不要な方は、1年後にオプション解除の作業を行う必要があるので忘れないようにしましょう。

y.uモバイルのおすすめキャンペーンはU-NEXTとのコラボ

  • 月額基本料が初月無料(2,970円)※1
  • U-NEXTポイントが毎月付与(1,200円相当)

※1 「シングル U-NEXT」の場合

y.uモバイルのキャンペーンは「月額基本料が初月無料(2,970円)」と「U-NEXTポイントが毎月付与(1,200円相当)」の2点です。

U-NEXTユーザーなら大きなメリットを得ることができる可能性があります。

特定プランを契約することでU-NEXTで利用できるポイントが契約中は毎月付与され、そのポイントはデータ容量を追加する際にも利用可能です。

BIGLOBEモバイルでオススメのキャンペーンはエンタメフリーとスマホセット

  • エンタメフリーオプションが6ヵ月間無料(1,848円)
  • 初回の事務手数料が条件付きで無料
  • スマホセットは最大20,000円相当の割引

BIGLOBEモバイルのキャンペーンはエンタメフリーオプションが最大6ヵ月間無料(1,848円)となるので、YouTubeをなど主要な動画サイトのユーザーは検討してみてはいかがでしょうか。

音声SIM限定で3,000円相当のGポイント付与と初回の事務手数料(3,733円相当)が無料になります。

スマホセットでの契約は前述の音声SIM限定の特典はありませんが、最大20,000円相当の割引が受けられます。

UQモバイルはauPAYへ最大13000円相当がチャージされるキャンペーンを実施中

UQモバイルのキャンペーンもワイモバイルと同等レベルで実施されていますが、こちらは最大10,000円のキャッシュバック(ポイント付与と併用不可)が設定されています。

auPAYにチャージされる最大13,000円相当のポイント付与(キャッシュバックと併用不可)も設定されています。

データ増量オプションは加入プランに対して最大7GBまで適用され、1年間無料(6,600円)のキャンペーンが実施中です。

こちらもワイモバイルと同様に特典期間が終了する1年後にオプション解除を忘れるケースに注意が必要です。

mineoのキャンペーンはAndroidのスマホセットを購入すると電子マネーギフトがプレゼント

  • huluの視聴料が2ヵ月間無料(2,052円)
  • スマホセットで電子マネーギフトがプレゼント(最大2,000円相当)

mineoが実施中のキャンペーンは「huluの視聴料が2ヵ月間無料(2,052円)」と「スマホセットで電子マネーギフトがプレゼント(最大2,000円相当)」です。

他社からMNPで乗り換える格安SIMおすすめキャンペーンのランキングBEST3

ランキング 格安SIM会社 特典(基準値) 比較プラン(月額)
第1位 楽天モバイル※1 29,834円相当 3,278円
第2位 UQモバイル※2 19,600円相当 3,828円
第3位 ワイモバイル※3 16,600円相当 4,158円

※1 Rakuten UN-LIMIT VI(楽天回線エリア内なら無制限)の場合
※2 シンプルL(25GB)の場合
※3 くりこしプランL +5G(25GB)の場合

他社からMNPで格安SIMに乗り換える際のキャンペーンをトータルで比較した結果、順位が1位となるのはやはり楽天モバイルです。

2位ワイモバイルと3位UQモバイル比較プランは月間データ容量25GBの標準プランですが、楽天モバイルとの差は約10,000円ほどの差があります。

楽天モバイルがご自身の生活圏でエリア内となっているかどうかが重要となりますので、必ず事前に確認してください。

楽天モバイル

  • 申し込みから3ヵ月は無料キャンペーン中
  • どれだけ使っても月額料金は最大2,980円(税込3,278円)
  • 毎月使用したデータ分だけ支払うプラン

新規契約で選ぶ格安SIMおすすめキャンペーンのランキングBEST3

ランキング 格安SIM会社 特典(基準値) 比較プラン(月額)
第1位 ワイモバイル※1 最大16,600円相当 4,158円
第2位 楽天モバイル※2 最大14,834円相当 3,278円
第3位 UQモバイル※3 最大9,600円相当 3,828円

※1 くりこしプランL +5G(25GB)の場合
※2 Rakuten UN-LIMIT VI(楽天回線エリア内なら無制限)の場合
※3 シンプルL(25GB)の場合

新規契約に関しましてはワイモバイルがMNPで他社から乗り換えてきた場合と同じメリットがあるキャンペーンを実施していますので第1位となりました。

新規加入時のポイント付与のキャンペーンは2位の楽天モバイルが5,000円相当となり、3位のUQモバイルは3,000円相当となります。

格安SIMのおすすめキャンペーンお得なスマホセットのランキングBEST3

ランキング 格安SIM会社 特典(基準値) 比較プラン(月額)
第1位 楽天モバイル※1 最大25,000円相当 3,278円
第2位 UQモバイル※2 最大22,000円相当 3,828円
第3位 ワイモバイル※3 最大21,600円相当 4,158円

※1 Rakuten UN-LIMIT VI(楽天回線エリア内なら無制限)の場合
※2 シンプルL(25GB)の場合
※3 くりこしプランL +5G(25GB)の場合

格安SIMのキャンペーンで気をつけるべき5つの注意点

  • 最低利用期間の有無を確認する
  • 初回契約時の事務手数料を確認する
  • 各種違約金の有無を確認する
  • キャッシュバックやポイントの付与条件を確認する
  • 無料の利用料金やオプションを確認する

ここでは格安SIMのキャンペーンで見落としやすいことや注意すべき5つのポイントを個別に解説していきます。

格安SIMの契約に際して、細かい約款をしっかりと確認せずに契約する方もいるかもしれません。

注意点.1:最低利用期間の有無を確認する

ほとんどの格安SIMで最低利用期間はなくなりつつありますが、完全になくなった訳ではありません。

選択したプランに最低利用期間が設定されているかを確実に確認することは非常に重要なことです。

公式サイトを見てもよくわからない?という方は、カスタマーセンター等に連絡して「このプランに最低利用期間は設定されていますか?」と直接聞くことも良い方法でしょう。

注意点.2:初回契約時の事務手数料を確認する

初回契約時に発生する事務手数料の有無を事前に確認することも重要です。

ここまで紹介してきました9社でも、初回契約時に事務手数料が必要な格安SIMもあるため、確実に確認しておきましょう。

事務手数料を確認して、納得した上でご自身が選択した格安SIMとの契約しましょう。

注意点.3:各種違約金の有無を確認する

最低利用期間や2年縛り等の違約金だけではなく、オプションや端末代金に関する契約で違約金が発生することも多々あります。

前述の最低利用期間の確認と同様で、不明点がある場合はカスタマーセンターに連絡して確認することをおすすめします。

注意点.4:キャッシュバックやポイントの付与条件を確認する

キャッシュバックやポイントの付与条件が一番重要だと思う方は少なくないと思います。格安SIMのキャンペーンは細かい規約や条件がある場合が多いです。

あとで『あれ?ポイントもらったかな?』と疑問に思わないためにも、キャッシュバックや各種ポイントの付与条件や時期は事前に確認してください。

おすすめする格安SIMキャンペーンのまとめ

  • おすすめの格安SIMは楽天モバイル
  • 格安SIMのキャンペーンでキャッシュバックは少ない
  • 細かい点まで確認してハッピーな格安SIMライフを満喫しよう

格安SIMの主要9社が実施中のキャンペーンを比較して、おすすめしたいのは、やはり楽天モバイルです。

楽天モバイルは新規参入の格安SIMですが、ご自身の生活圏がエリア内なら検討されることをおすすめします。

今回の比較で格安SIMが実施しているキャンペーンでキャッシュバックはごく少数ということも分かりましたね。

以前は主流だったキャッシュバックに変わって、今は主要ポイントの付与という方法に変わっていることも特徴のひとつです。

契約に際しては細心の注意をはらって快適な格安SIMライフを過ごしてください。

楽天モバイル

  • 申し込みから3ヵ月は無料キャンペーン中
  • どれだけ使っても月額料金は最大2,980円(税込3,278円)
  • 毎月使用したデータ分だけ支払うプラン