現在の生活情報47

トップページ その他節約術 > 掃除 >  【お掃除達人への道】もうワックスがけは不要。米のとぎ汁だけでフローリングはピカピカになる【第4回】

【お掃除達人への道】もうワックスがけは不要。米のとぎ汁だけでフローリングはピカピカになる【第4回】

公開:2021.8.20更新:2021.9.28

1人あたりの消費量がこの50年で半分以下と、日本人の「米離れ」は割と深刻なようですが、それでも日本人の主食はお米です。

近年は無洗米という米とぎ不要で手間要らずなものもありますが、今回はそれでも白米派という読者に朗報をお届けします。

まず白米派な読者の方々にお聞きしたい。米をといだあとのそのとぎ汁、どのように処理していますか?

おそらく答えはこう。「そのまま捨てている」でしょう。しかし、このとぎ汁がそのまま掃除に使えるとしたらどうしますか? ちょっと使ってみたいと思いませんか?

米のとぎ汁を捨てるのはちょっと待った! それ、まだ使えます

米のとぎ汁

なにはともあれ米をといだとぎ汁は捨てずにバケツやボールなどにうつしていきます。特に最初にといだときに出る濃い白濁としたとぎ汁を捨ててはもったいない! これこそ節約掃除術に不可欠な要素なのです。

とぎ汁で床を拭くだけでワックスをかけたようにピカピカになる!

ほどほどに溜まった米のとぎ汁の使い道はズバリ、床の拭き掃除です。雑巾や不要になった布生地などをとぎ汁にひたして固く絞ったら、普段通りに床を拭いていくだけ。

床の雑巾がけ

普段の掃除と同じ感覚で拭き掃除をするだけでいいのです。普段と違うのは、それがワックスがけなのか、とぎ汁での拭き掃除なのかだけ。

床

それでは効果のほどを見てみましょう。上が拭き掃除前、下が拭き掃除後です。いかがでしょうか、ワックスは一切使っていないのにワックスで拭き上げたかのように見えませんか? まさにピッカピカです。

床

ワックスがけの場合、まず掃除機をかけて水拭きして乾拭きしてそれからワックスと何かと手間がかかりますが、とぎ汁を使った拭き掃除なら、掃除機をかけたあとの手間がぐっと減ります。それでいてワックスに負けず劣らずピカピカにできるんですから。

これは米についていた「ヌカ」に含まれる「オリザオイル」という油分が天然のワックス効果、保護剤のような役割を持っているからこそ発揮する効果です。

掃除する場所によってはすぐに目に見えた効果が発揮できるわけではありませんが、それでも何度か拭き掃除を行っていくうちにジワジワとワックス効果を体感することができるでしょう。

床以外にこんなところでも使える!

とぎ汁での掃除はフローリングなど床の他にも様々な場面で使えます。例えばトイレの便器の拭き掃除、洗面台、油汚れでギットギトなフライパン、鍋といった調理器具にもとぎ汁は優しいのです。

いかがでしたでしょうか。これまで何気なしにお米のとぎ汁を捨てていたという人も、これからはご飯炊くついでに掃除しようという具合に意識してみるといつの間にか床をピカピカに保てそうですね。

お掃除達人の記事は連載記事です!ぜひ他にのお掃除術も参考にしてみてください!