現在の生活情報53

トップページ 健康・美容 > ヘアケア商品 >  市販シャンプー最新おすすめ42選【2021年】100人の口コミを調査

市販シャンプー最新おすすめ42選【2021年】100人の口コミを調査

公開:2021.11.04更新:2021.11.04

市販のシャンプーは種類が多すぎて、何を買うべきかわからない…
髪のパサつき、頭皮ケア。家族の悩みに合わせてシャンプーを選びたい

ドラッグストアやスーパーの棚には、たくさんのシャンプーが並んでいます。パッケージだけを見たところで、自分に合っている商品かどうか判断するのは難しいですよね。

この記事ではまず、市販のシャンプー愛用者100人にアンケート調査を実施しました。髪の悩み別に愛用シャンプーと口コミを紹介しています。

さらに、100人が選んだシャンプーのうち安い10商品をピックアップコスパ重視派が比較しやすい表も掲載しました。

ノンシリコンシャンプーや全身シャンプーなど、目的やライフスタイルに合わせたシャンプーも紹介しています。こちらを先に読みたい人は、目次の記事内リンクから進みましょう。

100人に調査・人気の市販シャンプー12選

市販のシャンプーは数え切れません。どの商品が自分に合うか、試したり比較したりするのも大変ですよね。

そこで暮らし足すでは、30~50代の男女100人に愛用シャンプーを聞きました。ヘアケアの悩み別に紹介していきます。

パサつきが気になる人の市販シャンプー

今回の調査で最も多かった悩みが「パサつき」でした。100人中62人がパサつきで悩んでいるようです。

パサつきをケアしたい人が愛用しているシャンプーはこちら。

今回の調査では、パサつき悩みを抱えている人の多くがパンテーンを支持しました。中でも「エフォートレス コンプリートナイトリペア」の愛用者は、毛髪の水分を保ち、パサつきを防ぎたいと考えて商品選びをしたようです。

「パンテーンは香りが好きなのと、洗いあがりの指通りも良いので気に入っています。よく知られているエクストラダメージケア シャンプーも安いのですが、エフォートレス コンプリートナイトリペアの方も手頃で家計も助かっています」31歳・女性

資生堂のTSUBAKI(ツバキ)も人気のブランドですよね。「プレミアムモイスト シャンプー」は、男女問わず愛用者が多いようです。

「髪にうるおいが欲しくて、夫婦でTSUBAKIを愛用しています。香りも好きです」54歳・女性

マシェリの「モイスチュアシャンプー EX」にはハチミツやヒアルロン酸Naなどの保湿成分が配合されていて、髪にツヤを与えてくれます。

「ダメージが悩みの髪なので、洗いあがりがしっとりするマシェリはお気に入りです。ノンシリコンなのも好みです」36歳・女性

パサつきが気になる人は、しっとりとした使用感のシャンプーを好んでいるようです。

また、吸水毛であれば水分を吸ってしまう髪質なので、雨の日にパサつきを感じやすいかもしれません。美容成分の入ったシャンプーなど、洗いあがりの指通りまとまりが良いものを探してみるといいですね。

ごわつきが気になる人の市販シャンプー

ごわつきが気になる人は、毛量が多かったり(剛毛)、水をはじく髪質(撥水毛)だったりするかもしれません。今回の調査でわかった、ごわつきが気になる人が愛用しているシャンプーを紹介します。

いち髪の「ナチュラルケアセレクト スムース シャンプー」は、アミノ酸系洗浄成分(ラウロイルメチルアラニンNa)を使用したノンシリコンシャンプーです。厳選和草エキス(米ぬか、ツバキ、へちま)も配合されています。

「優しい洗いあがりなのと、米ぬかやツバキのエキスが入っているので、ごわつきケアにぴったりかなと思っています。夫と共用です」35歳・女性

&honey(アンドハニー)シルキーは、ごわつきケア用のブランドです。「スムースモイスチャー シャンプー1.0」は、うるおいを残しながら洗い上げたい人にぴったりですよ。

「いろいろ試しましたが、&ハニーはごわつきが気になる自分の髪に合っているシャンプーだと思います。頭皮がヒリヒリすることもなく、優しい洗いあがりです」47歳・男性

ハニーチェの「クリーミーハニー シャンプー」には、生ハチミツと生クリーム成分が配合されています。470mL・990円(税込)のコスパの良さも魅力です。

「家族全員ハニーチェの香りが好きなので愛用しています。安いのも使い続ける理由です」38歳・男性

抜け毛・薄毛が気になる人の市販シャンプー

今回の調査では、抜け毛薄毛が気になると回答したのは100人中42人でした。頭皮ケア用のシャンプー、年齢を重ねた髪をいたわるシャンプーなどを選んでいるようです。

男性向けのヘアケア商品をそろえているサクセス<。「薬用シャンプー」は頭皮をしっかり洗いたい人にぴったりです。

「抜け毛が気になるので、頭皮ケアしたくてサクセスを選びました。すっきりした洗いあがりが気に入っています」46歳・男性

ディアボーテの「HIMAWARI オイルインシャンプー」は、抜け毛・薄毛ケアシャンプーではありません。ただ、髪のうねりをケアするのにぴったりなので、絡まりによる抜け毛を防ぐ目的で試してみてもいいですね。

「HIMAWARI オイルインシャンプーは、しっとり・ふんわりした手触りになります。髪がごわついたり、絡まったりするので、抜け毛対策にもなりそうかなと」37歳・女性

コーセーのジュレーム「リラックス シャンプー(エアリー&スムース)」は、ふんわりした洗いあがりが好まれています。トップがふんわりするので、分け目が気になる人にいいようです。

「ジュレームで洗うと、スタイリングしやすくなるように感じます」38歳・女性

フケ・かゆみが気になる人の市販シャンプー

頭皮が乾燥したり、余計な皮脂が取られたりすると、フケかゆみを招きかねません。今回の調査では、フケ・かゆみが気になる人は、優しい洗いあがりのシャンプーを選んでいることがわかりました。

ミノンの「薬用ヘアシャンプー」はフケ・かゆみを防ぐ医薬部外品です。今回の調査でも、頭皮を優しく洗いたい人が愛用していました。

「ミノンは頭皮への刺激が少なそうだと思ったので使っています。洗いあがりも優しくて、祖父母も愛用しています」33歳・女性

シャンプーといえばメリットというくらい、長く親しんできた人も多いのではないでしょうか。メリットのシャンプーはきめ細かな泡が特徴で、地肌を優しく洗いあげてくれます。

「私はメリットを使うと、頭皮がかゆくなりにくいです。洗いあがりもスッキリするので気に入っています」54歳・女性

コラージュが注目するのは、フケ・かゆみの原因の一つであるフケ原因菌(頭皮のカビ)です。「フルフルネクスト シャンプー<すっきりさらさらタイプ>」は、洗いあがりがすっきりしたい人におすすめですよ。

「頭皮湿疹とかゆみに悩んでいたので、フルフルネクストを愛用しています。悩みが改善されることを期待しています」41歳・女性

【ランキング】安いシャンプーおすすめ10選

100人に聞いた愛用シャンプーから、価格の安いものを10商品ピックアップしました。

価格はすべて税込です。また「オープン価格」となっている商品も、Amazon・楽天市場などで1,000円以下で購入できます(編集部調べ)。

1本1,000円程度であれば家計にも優しいですよね。家族でシェアして使うシャンプーとしてもぴったりです。

コスパも見てみましょう。1プッシュ5mLとして、家族4人・1日4プッシュを使うと仮定します(オープン価格となっている商品は除きました)。

4人で使っても、いずれも1ヵ月弱程度はもつ計算になりました。コスパは良さそうです。

安くても良い商品はたくさんあるので、このランキングをぜひ参考にしてくださいね。

編集部おすすめ・目的で選ぶ市販シャンプー

いち髪 ナチュラルケアセレクト スムース シャンプーとharu メンズ スカルプ・プロ

最近は市販でもノンシリコンシャンプーアミノ酸系シャンプーの種類が豊富です。洗いあがりだけでなく、シャンプーの香りや配合されている成分を気にする人も多くなってきました。

また、市販のシャンプーの中には、薄毛対策やカラーリング後の色落ち予防など、目的に沿って選べる商品もあります。時短ケアに最適な全身シャンプーもあるので、悩みやライフスタイルに合わせて商品選びをしましょう。

ここでは、編集部が目的別に市販のシャンプーをおすすめしていきます。

ノンシリコン・アミノ酸系シャンプー5選

ノンシリコンシャンプーとは、シリコーンオイルが配合されていないものを指します。

シリコーンオイルは、髪の滑りを良くするために配合されています。ノンシリコンシャンプーは、シリコーンオイルを入れない代わりに洗浄力を落としたり、他の成分を配合して滑りを良くしたりしています。

アミノ酸系シャンプーにも、優しい洗いあがりのものが多いですね。頭皮にうるおいを与える商品も多いので、乾燥が気になる人はアミノ酸系シャンプーを選ぶといいでしょう。

無印良品の「ダメージケアシャンプー」は5種の植物オイル、ヒアルロン酸などを配合したシリコンフリーのシャンプーです。詰替ボトルは別売り(190円・税込)ですが、340mL・990円(税込)とコスパの良さも魅力ですね。

いち髪「ナチュラルケアセレクト スムース シャンプー」は、アミノ酸系洗浄成分を使用したノンシリコンシャンプーです。米ぬかやツバキなどのエキスも配合されています。

ボタニストのノンシリコンシャンプーは知名度の高い商品です。「ボタニカルシャンプー」は、しっとりとした洗いあがりが好きな人にぴったりですよ。

ナプラの「リラベール CMCシャンプー」は、アミノ酸ベースの界面活性剤を使用したノンシリコンシャンプー。髪を構成する成分の一つであるCMC(細胞膜複合体)が配合されています。

「ALLNA ORGANIC モイスチャーシャンプー」は、ノンシリコン・ノンアルコールが特徴のアミノ酸系シャンプーです。コラーゲンやヒアルロン酸などうるおい成分も配合されているので、パサつきが気になる人にもいいですね。

香り・匂いがいいシャンプー3選

いい匂いのシャンプーがあれば、バスタイムも楽しくなりますよね。好みの香りは癒しになります。ヘアケア商品を香りで選ぶのもいいでしょう。

ネイチャーラボの「パーフェクト ボリューム シャンプー」は、日本の桜をイメージした香りが特徴です。頭皮の保湿成分としてリンゴ果実培養細胞エキスも配合されています。

ハーバニエンスの「シャンプー(シトラス&ラベンダー)」は、専属アロマテラピーアドバイザーが調合した香りが心地良い商品です。コンディショナーとセットで使うと、いい匂いをもっと楽しめます。

スッキリとした香りが好みなら、凛恋(リンレン)の「シャンプー ミントと檸檬(ミント&レモン)」を試してみましょう。フケかゆみ頭皮のにおいが気になる人にもおすすめです。

男性におすすめ・スカルプケアシャンプー3選

頭皮(スカルプ)をケアし、髪が育ちやすい環境を整えるのがスカルプケアシャンプーです。育毛や発毛の効果を目的としていないので注意しましょう。

抜け毛や薄毛の悩みを防ぐためにも、スカルプケアシャンプーで毛穴の詰まりや余分な皮脂を落とし、頭皮を清潔に保ちましょう。

アンプルールの「プレミアムフィト ヘアウォッシュN」は、頭皮を優しく洗い上げながら、毛穴の汚れもしっかり落としてくれます。スーパーヒアルロン酸、セラミドなどの保湿成分も配合されているので、頭皮だけでなく毛髪もいたわりながら洗えますよ。

スカルプケアシャンプーといえばスカルプDというほど、よく知られていますよね。「薬用スカルプシャンプー オイリー(脂性肌用)」は、皮脂汚れを落として頭皮環境を整えてくれます。他にも乾燥肌用、調脂性肌用があるので、肌質に合わせて選びましょう。

haruの男性用シャンプー「メンズ スカルプ・プロ」は、皮脂汚れや整髪料もすっきりと洗い流したい人におすすめです。頭皮がべたついたり、においが気になったりするなら、一度試してみてはいかがでしょうか。

スカルプケアシャンプーには洗浄力の高い商品があります。皮脂を落とし過ぎると、乾燥して過剰な皮脂分泌を招くかもしれません。二度洗いをしないなど、落とし過ぎには注意しましょう。

女性におすすめ・薄毛対策シャンプー3選

女性であっても、年齢を重ねるにつれ、髪にハリ・コシがなくなるものです。分け目や生え際が気になり、思ったようにスタイリングできないのはいやですね。

薄毛対策した女性におすすめのシャンプーを紹介します。男性も使えるシャンプーなのでシェアしてもいいですね。

女性におすすめ・市販の薄毛対策シャンプー3選

LUSH ニューシャンプーバー
無印良品 スカルプケアシャンプー
haru kurokamiスカルプ

LUSH(ラッシュ)の「ニューシャンプーバー」は珍しい固形タイプです。石けんのように手に取って泡立てて使います。シナモンとクローブのスパイシーな香りが特徴です。

無印良品の「スカルプケアシャンプー」は340mL・890円(税込)で、コスパ重視派にもおすすめです(詰替ボトルは別売)。植物性のアミノ酸系洗浄成分を使用しているので、汚れをしっかりと落としながら、うるおいも守ってくれます。

「kurokamiスカルプ」はharuの看板商品です。リンス不要なので時短ケアにもおすすめですよ。

染めた髪向けのシャンプー3選

カラーリングやブリーチ、白髪染めをした後は、できるだけ色落ちさせたくないですよね。色を入れ負担がかかった髪のケアにも気を配りたいものです。

カラーリング後に色落ち・ダメージをケアしたいなら、パンテーンの「ミラクルズ カラーシャイン シャンプー」を試してみましょう。カラーリング後のダメージをケアすることで、色落ちのスピードを穏やかにするシャンプーです。

ナプラの「N. (エヌドット)カラーシャンプー」といえば紫シャンプーです。紫シャンプーは、ハイトーンカラーの黄ばみを抑えるためのアイテム。ブリーチ後に髪色を長持ちさせたい人にぴったりですよ。

N.のカラーシャンプーには、他にもアッシュなどの寒色系カラーの色落ちを抑えてくれるグレーシャンプー(シルバー)もあります。

ラサーナの「プレミオール シャンプー」は、カラーリングで傷んだ髪をケアしたい人向けです。海藻エキスや海泥(どろ)などダメージケア成分の他、皮脂やニオイを抑えるハーブエキスなども配合されています。

時短で便利な全身シャンプー3選

入浴時短派なら全身シャンプーもおすすめです。

全身シャンプーは、頭皮や顔、体をオールインワンで洗える商品なので、落とし過ぎない適度な洗浄力も特徴です。シャンプーとして使うなら、ボディソープで済ませるのではなく、髪や頭皮も洗える商品を選びましょう。

乾燥肌向け、しっとりとした洗いあがりを求めるなら「ミノン全身シャンプーしっとりタイプ」がおすすめです。汚れは落としたいけど、頭皮や肌がカサつくのは避けたい時にいいですね。

ビオレの男性用ラインでは、全身シャンプー「メンズビオレ ONE」を展開しています。フルーティーサボン、ハーバルグリーンの2つの香りの他、しっとりした洗いあがりが好きな人向けのタイプもありますよ。

低刺激な全身シャンプーを探しているなら、ジョンソンベビーの「ジョンソン全身ウォッシュ」はいかがでしょうか。赤ちゃん向けの商品ですが、もちろん大人も使えます。

ダメージ軽減・ヘアケア基本の6ステップ

ボタニストとALLNAのシャンプー

自分に合ったシャンプーを選べても、髪の悩みが改善しないこともあります。そんな時は、髪へのダメージを減らすヘアケアにも取り組んでみませんか?

髪は洗う際にもダメージを受けます。例えば、髪が絡まり合ったまま洗うと、頭皮が無理に引っ張られてしまうことがあります。

ここでは、基本のヘアケアを紹介します。シャンプーの使い方も見直してみてくださいね。

ステップ1・ブラッシング

シャンプーの前、乾いた状態の髪をブラッシングします。ブラッシングで髪の絡まりを取っておきましょう。

髪が絡まったままシャンプーをすると、切れ毛や抜け毛の原因になります。絡まった髪を無理に引っ張ると頭皮に負担をかけることにもなるので注意が必要です。

また、ブラッシングをすることで、髪についたホコリなどの汚れを減らしておくこともできます。シャンプーの泡立ちも良くなりますよ。

ブラッシングは頭皮マッサージにもなるのでおすすめです。マッサージで血行が良くなると、頭皮の汚れも浮きやすくなるのでぜひ試してみてください。

ステップ2・予洗い

シャンプーを手に取る前に、まずは髪と地肌を十分に濡らしましょう。予洗いと呼びます。

予洗いをすることで、シャンプーの泡立ちを良くしたり、髪同士の摩擦を防いだりします。地肌までしっかりと濡らしましょう。

ステップ3・シャンプー

シャンプーを手に取り泡立てます。液をそのまま髪や頭皮につけると、ムラになったり、すすぎ残しの原因になったりするので、先に泡立てるようにしましょう。

シャンプーを泡立てたら、後頭部または側頭部から洗っていきます。指の腹で地肌を優しくマッサージするように、シャンプーを頭全体になじませていきましょう。

頭頂部は紫外線などのダメージを受けやすい部分です。シャンプーをつけすぎると刺激が強すぎるかもしれないので、後頭部や側頭部から洗っていくといいですよ。

ステップ4・すすぎ

まずは、髪に残った泡を軽く落とします。手で簡単に落とせばOKです。

すすぎは入念に行いましょう。特に、髪の生え際、耳の後ろ、襟足などはすすぎ残しの多い場所です。耳の上の部分の地肌にも、泡が残らないようにすすぎます。

ステップ5・トリートメント・リンス

トリートメントは適量を取ったら、手のひらで伸ばして髪につけていきます。

毛先から順番に、髪全体になじませていきましょう。地肌に直接つけないようにするのがポイントです。

トリートメントは少し置いた後ですすぎます。シャンプー同様、耳の周辺などすすぎ残しのないように気を付けましょう。

ステップ6・乾かす

髪をこすり合わせないようにタオルドライしていきます。地肌を中心に、タオルでポンポンと優しく押さえるようにして、水分を取っていきましょう。

タオルドライが終わったら髪にドライヤーを当てていきます。ドライヤーと髪は10cm以上離して乾かしましょう。先に地肌を乾かしていくのがポイントです。

【まとめ】髪質・ライフスタイルに合わせたシャンプー選びを

この記事ではまず、髪の悩み別に市販のシャンプーをおすすめしました。100人の男女が実際に愛用している商品を、リアルな口コミと一緒に紹介しているので、購入の参考になったと思います。

100人が選んだシャンプーの中で、安い10商品もピックアップしました。1本・1,000円以内、あるいは1,000円程度のプチプラで、家族4人が1ヵ月弱程度使えるものばかりです。安くても良い商品はたくさんあります。ランキングをぜひ参考にしてくださいね。

成分や目的でシャンプーを選びたい人は、編集部のおすすめ商品も検討してみましょう。カラーリング後の色落ちを防いでくれるもの、時短ケアにつながる全身シャンプーなど、ファッションやライフスタイルに合わせた商品選びもしたいですよね。

シャンプーは、良いものさえ使えば悩みが改善できるわけではありません。ヘアケアの方法によっては髪を傷めてしまうこともあります。記事内で紹介した基本のヘアケアを参考に、一度見直してみてはいかがでしょうか。