現在の生活情報47

トップページ 健康・美容 > 健康食品 >  おすすめ青汁10選【最新比較】安い・飲みやすいを検証&ランキング

おすすめ青汁10選【最新比較】安い・飲みやすいを検証&ランキング

公開:2021.8.20更新:2021.10.18

「この青汁は独特のくさみがあって飲みにくい…」

「青汁なのに抹茶に似た味がしておいしい!」

青汁の口コミでは、飲みやすさの評判に幅があります。おいしい青汁がどれか、口コミの短い感想から判断するのは難しいですよね。

そこで、暮らし足すでは青汁購入の決め手となる以下3つのポイントを調査。記事内でランキングにしてまとめています。

  • 安さ・コスパ(1杯あたりの価格)
  • 飲みやすさ(溶かしやすさ)
  • おいしさ(口当たり・におい・苦み・甘み)

キューサイやサントリー、FANCL(ファンケル)といった有名メーカーが販売する商品だけでなく、インターネットで購入できるものまで10商品を比較しています。実際に飲んでみてわかったリアルな味の差は、青汁購入の参考になるはずですよ。

安さ・飲みやすさで選んだ青汁ランキング、青汁がおいしく飲めるアレンジについて先に知りたい人は、以下の記事内リンクから先に進みましょう。

野菜不足を解消したい!青汁を飲む3つのメリットとは

青汁は野菜不足を補える健康食品として知られています。様々な商品が販売され人気なのも、それだけ現代人の野菜不足が深刻だからと言えるでしょう。

厚生労働省の「国民健康・栄養調査」でも野菜不足が指摘されています。

令和元年(2019年)の最新報告では、野菜摂取量(1日)の平均値は男性が288.3gで女性が273.6gでした。厚生労働省は野菜類を1日350g以上摂取することを推奨しているので、いずれも不足していることがわかります。

そこで、手軽に野菜不足を補える青汁が注目されています

青汁にメリットを感じている人は、大きく分けて3パターンの理由があるようです。それぞれ見ていきましょう。

野菜不足に危機感を抱いている

青汁を飲んでいる人の多くが野菜不足に危機感を抱いています。ケールや大麦若葉、桑の葉、明日葉などを原料とする青汁なら、野菜類を手軽に摂取できるためです。

特に、粉末青汁であれば水に溶かしてすぐに飲めるので、野菜をカット・調理する手間がありません。スティックタイプであれば持ち運びにも適しているので、オフィスや学校などの外出先でも取り入れやすいですね。

厚生労働省の令和元年「国民健康・栄養調査」では、食習慣についておよそ4人に1人が「食習慣の改善に関心はあるが、実際には改善するつもりはない」と回答しました。そんな人でも、1食につきコップ1杯100mL~120mL程度の青汁であれば気軽に取り入れられるでしょう。

美容・ダイエットに取り組みたい

美容やダイエットに取り組みたい人も、青汁に関心があるようです。

野菜や果物に含まれるビタミン、ミネラル、食物繊維は、美肌や整腸に効果があると注目されていますね。ビタミン、ミネラル、食物繊維は厚生労働省も「食生活指針」で摂取を推奨しています。

青汁を飲むだけで、思い描いた通りの美容やダイエットが叶うわけではありません。しかし、青汁で不足する栄養を補い、美容やダイエットの支えにすることはできるでしょう。

年齢による体の衰え・生活習慣病が気になる

年齢を重ねて体の衰えを感じている、また生活習慣病を予防したいと考えているなら、青汁にメリットを感じるかもしれません。

青汁の中には機能性関与成分を含む商品もあります(機能性表示食品)。この記事内で紹介している「Wの健康青汁」や「メタボ青汁スッキリーナ」も機能性表示食品です。

例えば、新日本製薬の「Wの健康青汁」にはエラグ酸とGABAが含まれています。「Wの健康青汁」のエラグ酸には、肥満気味の人の体脂肪や内臓脂肪、血中中性脂肪、体重、ウエスト周囲径の減少をサポートし、高めのBMI値の改善を助ける機能があることが報告されています。

青汁を選ぶ際には、原料や栄養の他、機能性関与成分の有無と認められた機能についても見てみるといいですね。

【安い・飲みやすい】おすすめ青汁10商品をランキング

青汁10商品を比較

今回暮らし足すでは、有名メーカーから通販の人気商品まで青汁10種を購入し、安さとおいしさを比較しました。ディレクターが実際に味の違いを比較しています。

暮らし足すディレクター/男性・33歳
身長:167cm・体重:88kg
健康診断で脂質異常症を指摘されている。
1年前に炭水化物抜きダイエットで13kg痩せたが、その後リバウンドして8kg戻った。
野菜は意識して摂取していない。
青汁は健康への意識が高い人が飲むもので、不味いイメージがある。
暮らし足すディレクターが青汁を比較

ディレクターが青汁を飲み比べてみたところ、原材料によって味が大きく異なることがわかりました。独特の香りや味があるケールに対して、大麦若葉は抹茶や日本茶に似た風味がします。

10商品の比較結果は以下の通りです。

商品名 1杯当たりの価格 攪拌回数※1 試飲の結果※2
1食分のケール青汁 約100円 10回 ケールのクセが強い
1食分のケール青汁 大豆プラス 約129円 35回 ケールのクセがある
ザ・ケール 約216円 25回 ケールのクセが強い
ザ・ケール マイルド風味 約108円 15回 ケールのクセがある
Wの健康青汁 約173円 1~2回 わずかに渋み
メタボメ青汁スッキリーナ 約166円 10回 リンゴ風味で甘い
ヘルスマネージ乳酸菌青汁 約300円 20回 日本茶に似た渋み
ヘルスマネージ 大麦若葉青汁 キトサン 約137円 30回 わずかに渋み
極の青汁 約130円 23回 スッキリしている
緑効青汁R 約123円 12回 抹茶に似た風味

※1 常温の軟水を使用
※2 暮らし足すディレクターの感想

次に「安い青汁ベスト3」と「飲みやすい青汁ベスト3」に分けて紹介していきます。味覚はあくまで個人的なものなので、参考の一つにしましょう。

安い青汁おすすめベスト3

無理なく青汁を飲み続けるためには安さも重要です。ここでは、青汁1杯あたりの価格が安い順に3商品を取り上げます

1杯あたりが安い青汁は以下の3商品です。

10商品中1杯あたりの価格が安かったのは、FANCL(ファンケル)の「1食分のケール青汁」です。国内産ケールを100%の他、難消化性デキストリン(食物繊維)、でんぷん分解物が原材料として使われています。

「のどごしはさらりとしています。ケール独特のクセが強いですが、後味は悪くないと感じました」暮らし足すディレクター

次に1杯あたりの価格が安かったのは、キューサイの「ザ・ケール マイルド風味」です。「ザ・ケール」をより飲みやすくするため、凍結粉砕製法、マイルドパウダー製法、極・細粒製法を取り入れています。

「ザ・ケールで感じたとろみがなく、さらりと飲めます。味もザ・ケールを薄くした感じですが、ケール独特の風味は損なわれていません」暮らし足すディレクター

アサヒ緑健の「緑効青汁R」は1杯あたり約123円でした。有機大麦若葉を原料に、食物繊維やミネラル、ビタミンなどを補えます。

「抹茶のような風味で、後味でかすかに甘みを感じます。苦みはないので飲みやすいです」暮らし足すディレクター

コスパ重視なら、この3つの青汁から選んでみるといいですね。

飲みやすい青汁おすすめベスト3

飲みやすい青汁なら続けられそうと考える人も多いですよね。そこで、攪拌回数(溶けやすさ)と味(苦さや甘さ口当たり・におい・苦み・甘み)から飲みやすい青汁を選びました。

10商品を比較した結果、飲みやすい青汁は次の3つになりました。

ティーライフの「メタボメ青汁スッキリーナ」は、「葛の花由来イソフラボン(テクトリゲニン類として)」が機能性関与成分として認められています。葛の花由来イソフラボン(テクトリゲニン類として)は、肥満気味な人の腹部の脂肪を減らすのを助ける機能があると報告されています。

「リンゴの風味がきいていて、とても飲みやすい青汁です。子どもでもジュース感覚で続けられると思いました」暮らし足すディレクター

アサヒ緑健の「緑効青汁R」は安い青汁にもランクインしていますね。抹茶風味で親しみやすく、公式サイトによると妊婦や子どもが飲むこともできるとあります。

「抹茶感覚で飲めて、苦みはありません。青汁っぽくないので、我が家の長男(2歳)でも飲めそうです」暮らし足すディレクター

新日本製薬の「Wの健康青汁」に含まれる機能性関与成分はエラグ酸とGABAです。エラグ酸には肥満気味の人の体脂肪、内臓脂肪、血中中性脂肪、体重、ウエスト周囲径の減少をサポートし、高めのBMI値の改善を助ける機能が報告されています。また、GABAには血圧が高めの人の血圧を下げる機能があると報告されています。

「ほとんどかき混ぜる必要はなく、すぐに水に溶けました。日本茶に似た渋みがあり、舌先にかすかに粉っぽさが残りましたが、後味はすっきりしています」暮らし足すディレクター

飲みやすさを重視するなら、この3つの青汁から選んで試してみましょう。

【ケール&大麦若葉】青汁のおいしいアレンジ4選

青汁のアレンジを比較

青汁10商品を飲み比べてみると、原材料によって味に大きな違いがあるとわかりました。ケールが原料になっている商品は独特の風味がして、人によっては飲みにくいかもしれません。

そこで、暮らし足すではケールの青汁が飲みやすくなるアレンジを探しました。結論、ケールの風味は酸味でかなりやわらぐことが判明

  • ケールの青汁…グレープフルーツジュースやヨーグルトに合わせるとおいしくなる
  • 大麦若葉の青汁…牛乳やハチミツで甘みをプラスするとさらにおいしくなる

アレンジ方法と暮らし足すディレクターの感想を一緒に紹介していくので、ぜひ参考にしてくださいね。

ケールの風味が気にならない!グレープフルーツジュース割り

この記事で比較した10商品のうち、最もケールの風味が強かったのはキューサイの「ザ・ケール」でした。国産ケールを原材料にし、β-カロテン、カルシウム、カリウム、ビタミンE、食物繊維なども含まれる商品ですが、風味が苦手で続けられない人も多いかもしれません。

そこで、水の代わりに、冷やしたグレープフルーツジュース100mLで溶かして飲んでみました。

「グレープフルーツジュースに溶かすと、ケールの風味がほとんどしませんでした。とても飲みやすくなりました」暮らし足すディレクター

グレープフルーツジュースとケールの青汁は相性が良いようです。

ヨーグルトの酸味もケールを取り入れやすくなる

グレープフルーツジュースと同じく、酸味のあるプレーンヨーグルトに「ザ・ケール」を混ぜて食べてみました。

「ヨーグルトの酸味も、ケールの風味を打ち消してくれました。後味にケールが少し残る程度で、とても食べやすかったです」暮らし足すディレクター

ヨーグルトであれば、朝食のメニューにもぴったりですね。無理なく野菜不足を補えるアレンジメニューです。

ヨーグルトは大麦若葉の青汁を混ぜても美味しいと思います。

抹茶オレ感覚で青汁を飲むなら大麦若葉の牛乳割りが◎

青汁の割り方でよくおすすめされるのが牛乳割りです。「抹茶オレ感覚で飲める」という口コミをよく見かけますよね。

実際に試してみると、「ザ・ケール」は牛乳の風味を打ち消してしまうことがわかりました。冷えた牛乳100mLに溶かして飲んだディレクターの感想を見てみましょう。

「ケールの風味が強すぎて、牛乳に溶かすのと水に溶かすのとでは、味の違いがほとんどありませんでした。抹茶風味の青汁なら牛乳割りが合います」暮らし足すディレクター

アサヒ緑健の「緑効青汁R」を牛乳で割ったところ、抹茶オレに近い味わいになります。甘さは控えめなので、好みで砂糖やハチミツを加えてもいいでしょう。

大麦若葉にハチミツを足して自然な甘みをプラス

ケールの青汁に甘みを足すと飲みやすくなるかどうかも試しました。ところが、水に溶かした「ザ・ケール」にハチミツを小さじ1杯混ぜてみたところ、ケールの風味が勝ってしまうことが判明。

暮らし足す「ハチミツがケールの風味に隠れてしまい、甘さを感じることができませんでした。抹茶風味の大麦若葉の青汁に足す方がいいようです」暮らし足すディレクター

大麦若葉の青汁の場合でも、ハチミツだけを足すよりも、牛乳やヨーグルトと組み合わせる方がおいしくなるようですよ。

青汁を飲むついでに見直したいこと

青汁を飲みさえすれば、健康や美容が手に入るわけではありません。青汁を飲むついでに、以下のことも見直してみませんか?

  • 食事を楽しむ
  • 無理のない範囲で運動を取り入れる
  • 体を温める(体を冷やさない)
  • 生活リズムを整える
  • 睡眠の質を高める

基礎代謝を上げたり、ストレスを軽減したりすることも、健康や美容には大切です。一つずつでも改善していくことで、青汁を摂取するメリットも増すことでしょう。

まとめ・安くておいしい青汁を生活に取り入れよう

この記事では、青汁10商品を次の基準で比較してきました。

  • 安さ・コスパ(1杯あたりの価格)
  • 飲みやすさ(溶かしやすさ)
  • おいしさ(口当たり・におい・苦み・甘み)

10商品のうち、1杯あたりの価格が最も安かったのはFANCL(ファンケル)の「1食分のケール青汁(約100円/1杯)」です。また、常温軟水に溶かした場合の攪拌回数、試飲の結果を総合して、ティーライフの「メタボメ青汁スッキリーナ」が最も飲みやすいと結論づけました。

青汁は原材料によって味に大きな違いがあり、苦手な風味もアレンジ次第で飲みやすくなることも、今回の試飲体験を通してわかりましたね。独特の風味が苦手な人が青汁に挑戦するなら、この記事で紹介したアレンジ方法を試してみてください。

※すべて税込価格
※価格は最小内容量で比較