現在の生活情報56

トップページその他節約術家電・節電オイルヒーターVSエアコン|電気代を徹底比較!安いのは意外にも…

オイルヒーターVSエアコン|電気代を徹底比較!安いのは意外にも…

更新:2021.11.11

オイルヒーターってエアコンよりも電気代が安い?高い?どちらだと思いますか?暖房範囲が違うので単純な比較は難しいのですが、実は・・・

「節電のためになるべくエアコンを使わずに過ごそう」「設定温度は低めで我慢して、他の暖房器具と併用して電気代を安く抑えよう」なんて声をちらほら聞きます。

確かにエアコンってなんか贅沢な気がしますよね。では近頃人気の暖房家電であるオイルヒーターと実際どれくらいの電気代の差があるのでしょうか??

オイルヒーターの電気代は?消費電力も!

暖房器具を抱える女性

一般的なオイルヒーターの消費電力は1~1.5kWほどのタイプが多く、1kWhを27円(パナソニック公式サイトより全国の平均的な電気代)で計算すると1KW~1.5kW×1h×27円/kWhとなり、1時間当たりの電気代は27円~40円ほどになります。

しかし調べてみるとシェアNo.1メーカーのデロンギが発売している機種には、エコモードを搭載しているタイプがあり、このエコモードを利用すると20%ほど電気代を節約できるのでお得なようです。

オイルヒーターは性質上、あなり大きな部屋や気密性の低い部屋には向かないので、性質を理解した上で、電気代に気をつけて使用する必要があります。

エアコンの電気代は?消費電力も!

エアコン

最新三菱、霧ヶ峰エアコンのカタログをめくってみると6畳用で消費電力465W。

これを1時間の電気代で換算すると0.465 kwh×27円(パナソニック公式サイトより全国の平均的な電気代)=12.56円です。私も驚いたのですが意外と安いようですね。

オイルヒーターよりもエアコンの方が電気代が安い?

電球と電卓

オイルヒーターとエアコンを比較してみると

消費電力 電気代(一時間あたり)
MDH15-BK 1,500W 15.4円
エアコン 465W 12.56円
一般的なオイルヒーター 1,000~1,500W 27円~40円

という結果になりました。

しかしこの結果は実は一時間単位での結果ですので長時間使うことを想定してはいません。

一般的なオイルヒーターは1日に8時間使用して1ヶ月間使った場合の電気代は5,280~7,920円と、やはりかなり高い電気代になるようです。

オイルヒーターの場合は消費電力が1,000Wの機種なら強運転で1,000Wで弱運転で500Wとなりますが、大抵の機種はこういった2段階程度の調整しか出来ないので、電気代も2段階になります。

一方のエアコンの場合は、同じ消費電力が1,000Wでもはじめの立ち上がりから部屋が暖まるまでは1,000~500Wほどの消費電力ですが、部屋が暖まれば300~100Wまで消費電力が下がります。

上記の消費電力は部屋を暖めるための電力消費ですので、温まってしまえば設定温度を維持するのが主になるので消費電力はもっと少なくなります。

そのため常に1,000Wか500Wの消費電力が掛かるオイルヒーターよりも、最小では100Wほどまで下がるエアコンの方が、長い時間を使用すればするほどお得になるわけです。

しかもオイルヒーターは強運転で使用しても、なかなか部屋全体を暖めるには時間がかかるのに対して、エアコンの場合は、30分程度で部屋は暖まるので、電気代を比較するとやはりエアコンの方がかなりお得と言えるようですね。

もちろん両者は部屋を暖める目的は同じですが、それぞれ違う機能、特徴があります。あくまでもメーカーが出している数字ですので一概には言えませんが、ただ「エアコンは電気代が高い」という固定観念は捨てて、この冬を乗り切る生活スタイルに合ったベストアイテムを探す必要があるでしょう。

短時間であったらデロンギのオイルヒーターを。長時間であったらエアコンを使うことをオススメします。

公開:2021.8.10