開催終了

生演奏で贈る公開講座「251年目のベートーヴェン」

新日本フィルハーモニー交響楽団プレ企画

ちらし

 君主制から市民社会への転換点に音楽を芸術にした立役者、ベートーベン。弦楽四重奏とともにその人間性に迫る。
 7月14日(水)に行われる新日本フィルハーモニー交響楽団「251年目のベートーヴェン」の関連イベント。
 講師は、音楽ライターの中村雅子さん。景山誠二さん(バイオリン)、小牧麻唯果さん(同)、田中茜さん(ビオラ)、田中雅弘さん(チェロ)が、ベートーベンの「弦楽四重奏曲 第1番 ヘ長調」を演奏する。
 当日は資料を配布。必要なら筆記用具持参。

開催日

2021年6月21日(月)

開催時間

10:30 〜 12:00

開催場所

アクロス福岡 4階国際会議場

〒8100001 福岡県福岡市中央区天神1丁目1-1
料金
受講無料
定員
先着90人
参加条件
要申し込み URLの申込フォームから申し込みを。定員になり次第締め切り。
URL
https://www.acros.or.jp/events/12263.html
主催者
アクロス福岡
問合せ

アクロス福岡チケットセンター

092(725)9112

※ 新型コロナウイルスの感染状況により、イベントによっては主催者判断で中止・延期に変更する可能性があります。お出かけの際は主催者にご確認ください。

※ 天候などによりスケジュールが変更になる場合がございます。問い合わせは、各イベント問い合わせ窓口へお願いいたします。

※ 福岡イベント情報への掲載希望をお寄せください。投稿フォームはこちら

PR

PR