開催終了

片山攝三写真で見る冨永朝堂展

「片山攝三写真で見る冨永朝堂展」告知画像(会期変更あり)

 昭和の木彫界に名をはせた彫刻家冨永朝堂(1897~1987)の作品を、写真家片山摂三(1914~2005)が撮影した作品を通して紹介する。
 冨永は、福岡市生まれ。上京して同郷の彫刻家山崎朝雲に師事。師譲りの優れた木彫技術と意欲的な仕事で「木の中に棲(す)むような彫刻家」と称された。太平洋戦争の激化で福岡に疎開。亡くなるまで太宰府市で過ごした。
 片山はシベリアに生まれ、久留米市に育つ。福岡県立中学明善校(現・明善高)を卒業後、東京で写真家の疋田晴久に師事。戦後、観世音寺(太宰府市)や、大分県臼杵市の石仏など、仏像写真の個展や出版を数多く行う。1960年ごろからライフワークとなる芸術家の肖像写真の撮影や冨永らの彫刻写真を手掛けた。

開催日

2021年10月1日(金) 〜 2021年11月7日(日)

休館日:月曜。ただし祝日の場合は翌平日
開催時間

09:00 〜 17:00

開催場所

太宰府市文化ふれあい館 多目的ホール

〒8180132 福岡県太宰府市国分4丁目9-1
料金
無料
URL
https://dazaifu-bunka.or.jp/exhibition/detail/671.html
主催者
太宰府市文化ふれあい館
問合せ

太宰府市文化ふれあい館

092(928)0800

午前9時~午後5時

※ 新型コロナウイルスの感染状況により、イベントによっては主催者判断で中止・延期に変更する可能性があります。お出かけの際は主催者にご確認ください。

※ 天候などによりスケジュールが変更になる場合がございます。問い合わせは、各イベント問い合わせ窓口へお願いいたします。

※ 福岡イベント情報への掲載希望をお寄せください。投稿フォームはこちら

PR

バギーコンサート

  • 2021年11月28日(日)
  • 福岡市早良南地域交流センター ともてらす早良 チャイルドルーム

PR