開催終了

第15回風景デザインワークショップ

チラシ

 風景デザイン研究会は、「絶え間ない実践の中で美しい風景を創る」を活動テーマに2006年、九州の大学教授や民間団体で設立された。
 今回のワークショップでは、昨年の7月豪雨で大規模災害に見舞われた球磨川流域の防災や復興、景観の在り方を考える。メインの第2部・座談会のテーマは「災害と風景の再生・創造~緑の流域治水を中心に」。参加者は一般財団法人公園財団理事長の蓑茂寿太郎さん、九州大特命教授の島谷幸宏さんら。
 第1部は活動報告や、第3回風景アワードの講評と表彰がある。

開催日

2021年10月15日(金)

開催時間

14:00 〜 17:10

開催場所

オンライン

料金
第2部・座談会のみ有料で1000円
参加条件
要申し込み 申し込みはURLの応募フォームから。10月8日(金)締め切り。
URL
http://www.fukei-design.jp/workshop.html
主催者
風景デザイン研究会
問合せ

風景デザイン研究会

info@fukei-design.jp

※ 新型コロナウイルスの感染状況により、イベントによっては主催者判断で中止・延期に変更する可能性があります。お出かけの際は主催者にご確認ください。

※ 天候などによりスケジュールが変更になる場合がございます。問い合わせは、各イベント問い合わせ窓口へお願いいたします。

※ 福岡イベント情報への掲載希望をお寄せください。投稿フォームはこちら

PR

開催中

第5回写遊会 写真展

  • 2021年10月15日(金) 〜 2021年10月29日(金)
  • まいなびギャラリー(北九州市立生涯学習総合センター1階)

緑のコンサート

  • 2021年10月30日(土)
  • 福岡市健康づくりサポートセンター あいれふホール

PR