人形浄瑠璃 文楽

ちらし

 日本が誇る伝統芸能であり、ユネスコ無形文化遺産に登録されている人形浄瑠璃 文楽。物語の進行を担う「太夫」、情景や人物の心情を表現する「三味線」、1体の人形を三人で操る「人形遣い」の三位一体が織りなす素晴らしい芸術を、人気の高い演目で上演。電光字幕・解説付きで、初めて観覧する人も楽しめる。
 昼の部は「一谷嫰軍記(いちのたにふたばぐんき)」から熊谷桜の段、熊谷陣屋の段、夜の部は「曽根崎心中」から生玉社前の段、天満屋の段、天神森の段を上演する。

開催日

2022年3月5日(土)

開催時間

昼の部午後1時~3時5分、夜の部午後午後5時~6時40分。終演時間は予定。開場は開演の45分前
開催場所

大野城まどかぴあ 大ホール

〒8160934 福岡県大野城市曙町2丁目3-1
料金
S席4000円(前売り3500円)、A席3000円(同2500円)
参加条件
要チケット 未就学児入場不可。 チケットは12月9日(木)から大野城まどかぴあ(総合案内、WEBサービス)、チケットぴあ、ローソンチケットで販売。
URL
http://www.madokapia.or.jp/events/detail/444
主催者

問合せ

大野城まどかぴあ

092(586)4000

※ 新型コロナウイルスの感染状況により、イベントによっては主催者判断で中止・延期に変更する可能性があります。お出かけの際は主催者にご確認ください。

※ 天候などによりスケジュールが変更になる場合がございます。問い合わせは、各イベント問い合わせ窓口へお願いいたします。

※ 福岡イベント情報への掲載希望をお寄せください。投稿フォームはこちら

PR

開催中

大九州展

  • 2022年1月12日(水) 〜 2022年1月18日(火)
  • 井筒屋小倉店本館8階催場

PR