開催終了

誰も切り捨てられない社会をめざして―声なき声を描く韓国文学の魅力―

福岡県 人権週間講演会

「誰も切り捨てられない社会をめざして―声なき声を描く韓国文学の魅力―」告知イメージ

 翻訳者の斎藤真理子さんが、 「誰も切り捨てられない社会をめざして―声なき声を描く韓国文学の魅力―」と題して講演する。
 斎藤さんは、大学時代の1980年から韓国語を始め、延世大に留学して本格的に学んだ。チョ・ナムジュさんの「82年生まれ、キム・ジヨン」(筑摩書房)、ハン・ガンさんの「回復する人間」(白水社)などを翻訳。日本翻訳大賞などを受賞した。要約筆記、手話通訳、託児あり(託児のみ事前申し込みが必要)。

「誰も切り捨てられない社会をめざして―声なき声を描く韓国文学の魅力―」チラシ
「誰も切り捨てられない社会をめざして―声なき声を描く韓国文学の魅力―」チラシ(裏)
開催日

2021年12月4日(土)

開催時間

13:10 〜 14:40

開催場所

クローバープラザ

〒8160804 福岡県春日市原町3丁目1-7
料金
入場無料
URL
https://www.fukuokaken-jinken.or.jp/introductions/lecture.html
主催者
福岡県、福岡県教育委員会、福岡県人権啓発情報センター
問合せ

福岡県人権啓発情報センター

092(584)1271

※ 新型コロナウイルスの感染状況により、イベントによっては主催者判断で中止・延期に変更する可能性があります。お出かけの際は主催者にご確認ください。

※ 天候などによりスケジュールが変更になる場合がございます。問い合わせは、各イベント問い合わせ窓口へお願いいたします。

※ 福岡イベント情報への掲載希望をお寄せください。投稿フォームはこちら

PR

PR