開催終了

【オンライン】人々はなぜ、海を越えて欧州を目指すのか?

県民講座2021~2022 第4回

「人々はなぜ、海を越えて欧州を目指すのか?」チラシ

 身のまわりにあるさまざまな「人権問題」について考え、解決に向けて行動するきっかけにする講座。第4回は国際医療援助団体「国境なき医師団」(MSF)の助産師として難民救助に携わる小島毬奈さんが、現在活動している地中海の状況について話す。
 「地中海」には料理やリゾートなど、オシャレなイメージがあるが、現実には多くのアフリカ系移民が貧困や暴力から逃れるために海を渡り、命を落としている。難民には妊婦や子どもも多く、時には船上での出産もあるという。今回の講座では、救助船で見た光景を小島さんがリアルに伝える。小島さんは著書『国境なき助産師が行く 難民救助の活動から見えてきたこと』(ちくまプリマ―新書)でも、中東やアフリカでの難民救助の実態を訴えている。
 講座のオンライン配信は1月15日(土)午前9時~同24日(月)午後5時。視聴には申し込みが必要。公式サイト(URL)の専用フォームから申し込む。郵送、ファクス=092(584)1273=でも受け付ける。
 オンラインでの視聴が難しい人に向けて同22日(土)午後1時半から、クローバープラザ7階視聴覚研修室で視聴会も実施する。参加希望者は事前の申し込みが必要。
 福岡県男女共同参画センター「あすばる」とのコラボ講座。

開催日

2022年1月15日(土) 〜 2022年1月24日(月)

開催場所

オンライン

〒8160804 福岡県春日市原町3丁目1-7
料金
無料
定員
200人
参加条件
要申し込み 公式サイト(URL)の専用フォームか郵送、ファクス=092(584)1273=で申し込む
URL
https://www.fukuokaken-jinken.or.jp/news/detail/114
主催者
福岡県人権啓発情報センター
問合せ

福岡県人権啓発情報センター

092(584)1271

※ 新型コロナウイルスの感染状況により、イベントによっては主催者判断で中止・延期に変更する可能性があります。お出かけの際は主催者にご確認ください。

※ 天候などによりスケジュールが変更になる場合がございます。問い合わせは、各イベント問い合わせ窓口へお願いいたします。

※ 福岡イベント情報への掲載希望をお寄せください。投稿フォームはこちら

PR

PR