【徹底比較】おすすめの保険相談窓口ランキング

生命保険はいろいろな種類があり、比較するべき項目も多いのでどこに加入するべきか迷ってしまう人も多いのではないでしょうか。

 そんな時、プロに無料で相談できて便利なのが保険相談窓口。複数の保険を比較しながら自分に合った保険を検討できます。

本記事では、おすすめの保険相談窓口7選と人気比較ランキングをご紹介。「オンライン相談OK」や「取扱保険会社数」などでわかりやすく比較しました。

ぜひ保険相談窓口選びの参考にしてくださいね。

おすすめの保険相談窓口7選

おすすめの保険相談窓口を7つ厳選して紹介します。どの相談窓口も相談が無料なので、気軽に利用できます。保険やお金のことで不安なことは保険相談窓口で解決しましょう。

保険市場

保険市場

ココがおすすめ!
  • 全国に715店舗あり無理なく相談ができる
  • 取扱保険会社数は91社
  • 保険証券の一括管理アプリ「folder」を使える

保険市場は全国に715店舗あり、お近くの店舗に通いやすい保険相談窓口です。取扱保険会社数も91社と比較的多く、生命保険や損保保険だけでなく少額短期保険にも対応しています。

 総保険契約保有件数59万件以上、満足度は97.9%と高水準なのも魅力的です。

オンライン相談なら特に評価の高い20名のコンサルタントの中から自分に合った人を指名できるので、納得の行く保険相談ができるでしょう。

保険を契約した後も充実のサポート!保険証券を一括で管理できるアプリ「folder」で、万が一保険証券を失くしてしまっても安心です。
相談方法 店舗型・訪問型
取り扱い保険会社数 91社
相談料 無料
予約方法 WEB、電話
オンライン相談 対応可能

出典:https://www.hokende.com/
公式サイトより

ほけんのぜんぶ

ほけんのぜんぶ

ココがおすすめ!
  • ファイナンシャルプランナーの資格取得率100%※1
  • 累計申込件数15万件以上
  • 保険だけでなくお金の不安全般に対応可能

ほけんのぜんぶは、269名のファイナンシャルプランナーが保険を含めお金全般の悩みに対して相談にのってくれる保険相談窓口です。

 ファイナンシャルプランナーの資格取得率が100%なので、どの相談員もお金のプロとして対応してくれます。

累計の申込件数は15万件、子育て世代相談件数は5,000組を超える実績があります。ライフスタイルに合わせてアドバイスをしてくれるので、家計節約から必要な保険まで安心して相談できるでしょう。

相談受付時間は24時間365日!都合の良い時に受付してもらえますよ。
相談方法 訪問型
取り扱い保険会社数

35社

相談料 無料
予約方法 WEB、電話
オンライン相談 対応可能

※出典:https://hoken-all.co.jp/
※1 ほけんのぜんぶから訪問する入社1年以上のプランナーが対象・2021年8月時点(出典:https://hoken-all.co.jp/cont/soudan_magazine2/)

マネードクター

マネードクター

ココがおすすめ!
  • お金に関するあらゆることを相談できる
  • 厳しい基準を満たしたMDRT会員が612名在籍
  • お客様満足度が92.9%と高水準

マネードクターは、保険だけでなく家計管理や資産運用まで、お金に関わるあらゆることをファイナンシャルプランナーに相談できる保険相談窓口です。

 卓越した生命保険と金融サービスの専門家による国際的組織であるMDRTの会員が612名も在籍しており、質の良いサービスが期待できます。

在籍するファイナンシャルプランナーは1,270名。全員が一定の基準を満たしており、経験豊かなプランナーばかりです。

お客様満足度は92.9%!アフターフォローも万全なので、安心して相談できるでしょう。
相談方法 店舗型・訪問型
取り扱い保険会社数 29社
相談料 無料
予約方法 WEB、電話
オンライン相談 対応可能

出典:https://www.hokengarden.com/lp03/
※ 2020年12月-2021年4月(マネードクターアンケートより)

保険見直しラボ

保険見直しラボ

ココがおすすめ!
  • コンサルタントが経験豊富
  • コンサルタントに対してのイエローカード制度
  • 申し込みから面談日確定まで最短10分

保険見直しラボは、コンサルタントの業界経験年数が平均で12.1年とベテラン揃いな保険相談窓口です。勤務先や自宅、自宅近くのカフェなど、指定した場所まで出張してくれます。

 コンサルタントへのイエローカード制度があるので、過度な営業や不快な対応は知らせれば担当者を変更してもらえます。

また、申し込みはインターネットから手軽にでき、最短10分で面談日が決まるため、スムーズに相談ができるのも大きなメリットです。

お客様アンケート結果では、満足度が97.3%と安心して相談できる保険相談窓口と言えるでしょう。
相談方法 訪問型
取り扱い保険会社数

32社

相談料 無料
予約方法 WEB、電話
オンライン相談 なし

出典:https://www.hoken-minaoshi-lab.jp/
※ 2017年2月時点・公式サイトより

保険見直し本舗

保険見直し本舗

ココがおすすめ!
  • 取扱保険会社数が45社と多くの選択肢がある
  • 全国に318店舗あり利用しやすい
  • 店舗にはキッズスペースがある

保険見直し本舗は、取り扱っている保険会社数が45社と、多くの選択肢から自分に合ったオーダーメイドの保険を提案してくれる保険相談窓口です。

 相談は、直接店舗に足を運ぶことも、自宅に訪問してもらうことも可能です。

また、電話やオンラインでの相談にも対応しており、自分の生活習慣に合わせた相談方法を選べます。相談は何度しても無料です。

店舗にはキッズスペースがあり、小さなお子さまがいても相談に行きやすいでしょう。
相談方法 店舗型・訪問型
取り扱い保険会社数

45社

相談料 無料
予約方法 WEB、電話
オンライン相談 対応可能

※出典:https://www.hokepon.com/

みんなの生命保険アドバイザー

みんなの生命保険アドバイザー

ココがおすすめ!
  • 担当者を変更できるストップコール制度
  • 登録専門家は2,000名以上
  • お金のこと全般について相談可能

みんなの生命保険アドバイザーは、経験豊富なアドバイザーがさまざまな悩みの解決策を一緒に考えてくれる、利用者に寄り添った保険相談窓口です。

 登録専門家は2,000名以上、万が一担当アドバイザーが自分に合わなかったとしても、ストップコール制度を利用して担当者の変更もできます。

相談内容は、保険商品が多くて何に加入したらわからない、金融商品を購入して財産を増やしたいなど、お金全般に対応してくれます。

相談時間は平均1〜2時間程度!丁寧に悩みをヒアリングしてくれますよ。
相談方法 訪問型
取り扱い保険会社数 不明
相談料 無料
予約方法 WEB
オンライン相談 対応可能(保険ONLINE)

※出典:https://www.41fp.com/

ほけんガーデン

ほけんガーデン

ココがおすすめ!
  • 厳選されたプロのプランナーを紹介
  • ライフプランとマネープランを無料で作成してくれる
  • 朝9時から夜21時までを目安に相談できる

ほけんガーデンは、「人柄」「経験」「知識」で選ばれたプロのプランナーを紹介してくれる保険相談窓口です。ほけんガーデンがプランナーと直接面談して選んでいるので、安心して任せられます。

 プランナーは10社以上と提携しており、最適なプランを提案してくれます。

土日・祝日を含めて相談日を設定でき、時間も朝9時から夜21時までと幅広い時間に対応しているので、都合を付けやすいのも大きなメリットです。

保険だけでなく、税金や控除・相続の相談も可能!お金に関しての不安を一気に解決できるでしょう。
相談方法 訪問型
取り扱い保険会社数 10社以上(FPにより異なる)
相談料 無料
予約方法 WEB、電話
オンライン相談 なし

※出典:https://www.hokengarden.com/lp03/

保険相談窓口の取扱保険会社数比較ランキング

本記事で紹介した保険相談窓口を取扱保険会社数でランキングにしました。取扱保険会社数が多いほど自分にぴったりの保険が見つかる可能性が高まります。

どの保険相談窓口にしようか迷った時の参考にしてください。

※情報は2021年8月6日現在のものです。

1保険市場:91社

保険市場

保険市場の特徴
  • 取扱保険会社数は91社
  • オンライン相談では評価の高いコンサルタントを指名できる
  • 保険証券の一括管理アプリ「folder」で契約後も安心

保険見直し本舗:45社

保険見直し本舗

保険見直し本舗の特徴
  • 取扱保険会社数は45社
  • 店舗にはキッズスペースあり
  • 店舗・訪問・電話・オンラインの4つの相談方法がある

ほけんのぜんぶ:35社

ほけんのぜんぶ

ほけんのぜんぶの特徴
  • 取扱保険会社数は35社
  • 保険に関わらずお金全般のことを相談できる
  • 累計申込数15万件以上!若年層からシニア層まで実績多数

保険相談窓口の選び方

保険相談窓口をどこにしようか迷ったら、以下の4つのポイントに着目して決めるのがおすすめです。

保険相談窓口の選び方
  1. 相談方法に無理がないか
  2. 相談員は専門家か
  3. 取扱保険会社数が多いか
  4. アフターフォローもしてくれるか

1相談方法に無理がないか

どこがいい?保険相談窓口の選び方

保険相談窓口には、大きく訪問型・店舗型・オンラインの3種類あります。

店舗型は相談窓口のある店舗に足を運んで直接相談をするタイプで、訪問型は自宅や近くのカフェなど、指定した場所に相談員が来てくれるタイプです。

どちらも直接資料などを見ながら会話ができるので、より詳しく話を聞きやすいでしょう。

 子供が小さくて出かけるのも訪問してもらうのも難しい場合には「オンライン相談」に対応している窓口を利用するのがおすすめです。

保険相談は2〜3回行うことも少なくないため、自分にとって相談しやすい環境を選びましょう。リラックスした状態でないとうまく聞きたいことが聞けなくなってしまうことも珍しくありません。

店舗に行くとどうしても身構えてしまう場合には訪問型を選ぶのがおすすめです。逆に家やカフェでは落ち着いて話せないという場合には、店舗型のほうが集中して話ができる可能性があります。

相談する際にはあらかじめ聞きたい項目をピックアップして紙に書いておくなど、ひと工夫しておくと良いでしょう。

2相談員は専門家か

どこがいい?保険相談窓口の選び方

保険相談窓口の相談員は、ほとんどの人がファイナンシャルプランナー(FP)の有資格者である場合が多いです。しかし、なかには経験が浅く、資格を持っていない人が在籍している相談窓口もあります。

 資格を保有しているだけでなく経験も豊富でないと、自分にとって的確な保険商品の紹介やお金に関するアドバイスをしてもらいにくいです。

そのため、資格を保有している相談員を指名したり、相談窓口の公式ページなどでFPの資格保有率などを確認しておくのがおすすめです。

業界に長く携わっているベテランの有資格者が多い保険相談窓口を選びましょう。

3取扱保険会社数が多いか

どこがいい?保険相談窓口の選び方

取扱保険会社数が多ければ、その分多くの選択肢から自分に合った保険商品を見つけられます。そのため、取扱保険会社数も重要なチェックポイントです。

ただし、単純に取扱保険会社数が多ければ良いというわけでもありません。担当スタッフに深い知識がある保険相談窓口の方が、自分に合った保険を選べる場合もあります。

自分にとって必要な分野に詳しい窓口かどうかも、問い合わせたり公式ページを見たりしてチェックしておくとよいでしょう。

4アフターフォローもしてくれるか

どこがいい?保険相談窓口の選び方

保険相談窓口で保険を契約したら終わりではありません。

住所や姓が変わった時の手続きや、病気や怪我に対して加入した保険が適用されるかどうかなどについても相談できる、アフターフォローが手厚い窓口のほうが安心できるでしょう。

 住所や支払い方法を変更する際に、手続きを一括で任せられる場合もあります。

また、結婚や退職などで保険を見直す際にも、以前の加入状況などを説明する手間が省けるため、スムーズに話ができるでしょう。

保険相談窓口を利用するメリット

保険相談窓口を利用すると得られるメリットを紹介します。保険相談をするか迷っている方は、ぜひ確認してみてください。

保険相談を利用する主なメリット
  • 保険のプロによる専門的な意見を聞ける
  • 保険会社と違い中立・公平な意見をくれる
  • 何度相談しても無料
  • 好きな場所で相談することができる

保険のプロによる専門的な意見を聞ける

保険相談窓口を利用するメリット

保険相談の相談員は保険の専門家です。ほとんどの相談員が「保険募集人」という保険を取り扱う資格を持っています。

 さらに家計に関わる金融に関して幅広い知識が必要なファイナンシャルプランナー(FP)の資格を持っている人も多くいます。

保険は金融商品の一種です。知識がない状態で自力で理解するのはなかなか大変でしょう。

保険相談窓口に行けば、保険の知識が何もない状態でもわかりやすく説明してくれますよ。

保険会社と違い中立・公平な意見を聞ける

保険相談では保険会社とは違い、複数の保険商品を販売しています。

保険相談では様々な保険商品を紹介してくれます。自分の会社の保険を中心に販売する保険会社よりは、比較的中立・公平です。

 保険相談窓口では、希望の条件に合った保険会社を選べます。例えば死亡保障は〇〇保険、医療保険は△△保険というように組み合わせることも可能になります。

保険相談なら保険会社についてあまり知らなくても、安心して相談に行けるでしょう。

何度相談しても無料

保険相談窓口を利用するメリット

保険相談は、何度でも無料で相談することができます。わからないことがあれば遠慮なく聞きましょう。

保険選びは人生に大きく関わってきます。専門家の意見を聞けるのは心強いですね。

好きな場所で相談することができる

保険相談の中には訪問型やオンラインの保険相談所があります。

訪問型の保険相談所は、予約すれば自宅に訪問してくれます。さらに自宅でなくても指定した場所に来てもらうことも可能です。

 また、オンラインの保険相談であれば時間はもちろん、場所も選びません。

保険相談は妊娠中であったり、子供がまだ小さいという方には嬉しいサービスと言えるでしょう。

何度も納得いくまで相談したいという人も、毎回毎回店舗に足を運ばなくて済みますね。

保険相談窓口を利用するデメリット

保険相談窓口に相談しに行く際は、失敗や後悔がないようにデメリットも踏まえて相談に行きましょう。

保険相談を利用する主なデメリット
  • 担当者によって質にばらつきがある
  • 全ての保険商品を紹介してくれる

担当者によって質にばらつきがある

保険相談窓口を利用するデメリット

保険相談にはファイナンシャルプランナー(FP)の資格を持っている人も多くいます。ですが、もちろん保険窓口に配属されたばかりの新人の担当者もいます。

 担当者によってスキルに違いがあります。そのため受けるサービス内容も担当者によって異なることが考えられるでしょう。

その人に合った保険を紹介できるかどうかは、担当者のスキルはもちろん経験値も大切になってくるでしょう。

希望の条件に合った保険の紹介をしてもらえていないと感じたら、担当者を変えてもらいましょう。

全ての保険商品を紹介してくれるわけではない

保険相談の魅力の一つは、何十社にもわたる保険会社を抱えているところです。しかし、全ての保険を紹介してもらえるわけではありません。

 保険相談窓口の1回の相談は約1時間程度です。その時間の中で全ての保険を比較することは難しいでしょう。

また、担当者によって紹介する保険会社に偏りがある場合もあります。

幅広く保険を紹介するというより、自分にマッチしれくれる保険を提案してくれるのが特徴です。

保険相談窓口を利用するタイミングは?

どこがいい?保険相談窓口の選び方

保険相談窓口は、ライフスタイルが変わったり結婚や出産などのライフイベントがあったタイミングなどで行うのがおすすめです。

保険相談窓口を利用するおすすめのタイミング一例
  • 結婚・離婚したとき
  • 子供が生まれるとき
  • 退職したとき
  • その他、ライフスタイルが大きく変化したとき
  • 保険の更新時期

また、加入している保険が古い場合には、先進医療などの保障内容が十分でない可能性があります。保険内容を見直すためにも保険の更新時期などには保険相談窓口を利用するのがおすすめです。

よくある質問

おすすめの保険相談窓口は?
保険市場、保険見直し本舗、ほけんのぜんぶは取扱保険会社数が多いので、選択肢の幅が広いです。自分にぴったりな保険が見つかる可能性が高いのでおすすめです。その他、保険見直しラボやみんなの生命保険アドバイザー、ほけんガーデン、マネードクターも良いでしょう。
保険相談窓口はなぜ無料なの?
多くの保険相談窓口は無料で利用できます。これは、保険会社から手数料をもらっているためです。利用者が保険に契約した場合に保険会社から保険相談窓口に手数料が支払われる仕組みのため、利用者にはデメリットがありません。
忙しくて店舗に行けない場合はどうしたらいい?
保険相談窓口には、訪問型やオンライン相談に対応しているところもあります。訪問型は自宅や指定した場所まで相談員が来てくれるもので、オンライン相談は自宅でリラックスした状態で相談が可能な方法です。
保険相談窓口を利用するタイミングは?
結婚や出産、退職、保険の更新時期などが挙げられます。その他、マイホームを購入するなどライフスタイルに変化があるときも保険相談窓口を利用してライフプランなどを相談するのがおすすめです。
保険以外の相談もできる?
保険相談窓口によりますが、老後資金やマイホームの購入など、お金に関する不安なこと全般に対して相談できる場合が多いです。
保険相談窓口を利用するメリットは?
無料でプロに保険についての相談ができ、自分にとって最適なものを提案してもらえるメリットが大きいです。また、複数の保険に加入した場合には住所や支払い方法の手続きが一括で行えるので、保険の管理もしやすいでしょう。
保険相談窓口はの選び方のコツは?
店舗型・訪問型・オンライン相談など、自分にとって都合の良い相談方法が選べる相談窓口が良いでしょう。また、取り扱っている保険会社数が多いほうが選択肢が多くなるため自分にぴったりな保険が見つかりやすくなります。保険加入後のアフターフォローもしっかりしているかどうかも、大切なチェックポイントです。

まとめ

本記事では、最新おすすめの保険相談窓口7選と取扱保険会社数ランキングをご紹介しました。

 保険相談窓口は、無料で専門知識を持ったプロに相談できるサービス。店舗型だけでなく、中にはオンライン相談対応や訪問型の窓口もあり便利です。

保険相談窓口のメリット・デメリットや詳しい選び方についても解説しているので、迷った時はぜひ参考にしてみてください。

自分のニーズに合った保険相談窓口を選んで、保険や不安について相談しましょう。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
おすすめの記事