西日本政経懇話会

北九州496回 造園家の涌井氏講演「持続可能な未来を」政懇45周年記念西日本会合同例会

涌井.jpg西日本政経懇話会、西日本支店長会、パートナーズクラブ、地域フォーラムの4団体は16日、福岡市で合同例会を開き、造園家で東京都市大教授の涌井雅之氏=写真=が「環境革命の時代に日本を考える」と題して講演した。

 約400人が聴講した。仙台市で開かれている国連防災世界会議に参加した涌井氏は「地震や火山爆発など人智を超えた災害と、気候変動など人為的な災害を分けて考えることが重要」と指摘。産業革命以降、人口が爆発的に増えてきた現状について「経済は成長を求めるが、地球は成長しない」とした上で「世界各地で紛争が起きている背景には、資源の奪い合いも要因にある。もう一度持続可能な未来について考えてほしい」と訴えた。

=2015/3/17 西日本新聞=

これまでの記事一覧