大牟田地区の政経懇話会

例会のご案内

【12月合同例会】 田中 均(たなか ひとし) 氏(株式会社日本総合研究所 国際戦略研究所理事長、元外務審議官)

【日時】 2018年 12月10日(月)acbed5a226bc5bfc3e29be9f5588a01ece3d2706.jpg

      講演会 16:00~17:30

      懇親会 17:40~19:00

【場所】  グランドハイアット福岡 ザ゙・グランド゙・ボールルーム

      ( 福岡市博多区住吉1-2-82 TEL092-282-1234)

【講師】   田中 均(たなか ひとし) 氏

     (株式会社日本総合研究所 国際戦略研究所理事長、元外務審議官)

【演題】 「世界の変動と外交の課題」

熟年離婚の予防法は…_西日本政経懇話会月例会・大牟田市_石蔵文信・大阪大招へい教授が講演

 西日本政経懇話会11月例会「大牟田」が7日、大牟田市のホテルニューガイアであり、「夫源(ふげん)病」という言葉を広めた医4e634a95cbdb66d17f4e162874c444abfa41f421.jpg師で、大阪大招へい教授の石蔵文信氏が「自立した幸せな生き方-中高年のメンタルヘルス」と題して講演した。要旨は次の通り。

 あるデータでは、夫への愛情をなくしている妻は71%いる。男性は「まずい」と思う必要はなく、それが普通です。男性は定年になったら妻と旅行などで愛情を温めようと思っている人が多いかもしれない。しかし大間違い。妻は友人と行きたく、夫の順位は低い。妻が夫に残っているのは愛情ではなく「情」だけ。

 80%の妻は離婚を考えているというデータもある。浮気、暴力、借金もなく、一生懸命働いてきたとしても、子育てを任せられ、上から目線で支配されてきた妻の恨みは強い。そして、ずっと覚えている。だから経済的問題が解決した後の熟年離婚が増えている。

 これを予防する簡単な一つの方法がある。妻を「おい」「おまえ」ではなく、相手の名前で呼んでください。 (吉田賢治)

2018年11月8日

これまでの例会

西日本政経懇話会・大牟田10月例会_共同通信・柿崎氏講演_「抑制なくなった自民」

 西日本政経懇話会10月例会「大牟田」が5日、大牟田市のホテルニューガイアであり、共同通信社論説委員の柿崎明二氏が「安倍超長期政権と日本政治」と題して講演した。要旨は次の通り。  発足した第4次安倍改造内閣で、総裁選で争った石破派の若手の山下貴司氏を法相に抜てきしたのは石破派内の...

続きはこちら

「民間のアイデアが鍵」_人口減社会での地域活性化_日本総研・藤波氏講演_西日本政経懇話会・大牟田

 西日本政経懇話会9月例会「大牟田」が21日、大牟田市のホテルニューガイアであり、日本総合研究所上席主任研究員の藤波匠氏が「人口減が地方を強くする-人口減を前提とした地域活性化」と題して講演した=写真。要旨は次の通り。  戦後の人口動態を分析すると、地方に仕事があれば転入が増えて...

続きはこちら

写真ニュース

これまでの記事一覧