西日本政経懇話会

大牟田 500回 シャンソン4曲熱唱 歌手川上さん講演

西日本政経懇話会の7月例会が21日、大牟田市のホテルであり、シャンソン歌手の川上順子さんが「主婦からシャンソン歌手に 39歳からの出発」をテーマに講演、4曲を熱唱した=写真。講演要旨は次の通り。

 福井県出身で、子どもの時から歌うのが好き。大学生で上京しプロの先生にも付いたが、就職、結婚、子育てと歌から離れていった。その後、ママさんコーラスへ。結成10周年コンサートで、最後の1曲をソロで歌い、大歓声を受けた。

 個人のライブ活動が増え「39歳の主婦デビュー」と、話題になった。作詞も多く経験し、楽しいことばかりだった歌手生活。年を重ねても倒れるまで歌い続けたい。 (永野稔一)

2015/7/22 西日本新聞=

シャンソン歌手上川氏.jpg

これまでの記事一覧