西日本政経懇話会

大牟田504回 「ガッテン流 減量に成功」/元NHK・北折氏講演

a435550a692968f566fa3bebd0a2b89eac3bbe84.jpg西日本政経懇話会の12月例会が11日、大牟田市であり、元NHK職員で人気番組「ためしてガッテン」の専任ディレクターだった北折一氏が「ガッテン流! 生活常識、大逆転のススメ」と題して講演した。要旨は次の通り。

 番組が始まった1995年から退職までの18年間、制作に当たった。ダイエット方法も紹介した。よく言われる食事制限や運動をしなくても、やせられる。就寝前と起床時に体重を量ってグラフをつけるだけ。前日よりどれだけ減ったかが目に見えると、楽しくてついつい頑張る。この「ついつい」が長続きのコツだ。

 私は7カ月かけて14キロやせた。急にやせると脳が体重を戻そうと、リバウンドしやすい。ゆっくりだと脳をだませる。その際、内臓脂肪から高血圧や高血糖などを予防する善玉ホルモンが出る利点もある。ダイエットは修業ではなく、楽しみながらやるもの。やればできる自分に会えば、人生は変わる。 (永野稔一)

=2015/12/12 西日本新聞=

これまでの記事一覧