西日本政経懇話会

大牟田510回 行動の意味 説明を/ルースさんが講演

ea69abca35f0764be4e221cd738048c2db780a75.jpg 西日本政経懇話会の6月例会が10日、大牟田市であり、ジャーマン・インターナショナルCEOのルース・マリー・ジャーマンさん=写真=が「日本人が世界に誇れる美点」の演題で講演した。要旨は次の通り。

 私がアメリカから日本に来た28年前、外国人はほぼ見なかった。今やコンビニ店員で外国人は少なくない。国際化は急速に進んだ。

 政府も観光客誘致に乗り出し、2013年の1千万人から15年は2千万人弱まで膨らんだ。治安が良く医療が充実、文化もおもてなしも素晴らしい。魅力を実感したリピーターは多い。

 日本人は、あうんの呼吸とか空気を読むのが得意。だが外国人には通じにくい。日本人の行動を変える必要はないが、もっと行動の意味を説明すると外国人も理解できる。英語に自信のない人が多いが、日本人の発音はきれいで分かりやすい。自信を持って話し掛けてほしい。 (永野稔一)

これまでの記事一覧