西日本政経懇話会

大牟田522回「免疫力をつける生活~食べ物から笑いまで~」/東京医科歯科大名誉教授の藤田紘一郎氏講演

 西日本政経懇話会の7月例会が12日、大牟田市であり、東京医科歯科大名誉教授の藤田紘一郎氏が「免疫力をつける生活~食べ物から笑いまで~」と題して講演した。要旨は次の通り。

62b621f8c410aae92073cb9229e8457e30f507a3.jpg 腸内細菌は、病原体を排除し、食物繊維を消化してくれる。摂取したビタミンを合成し、そのビタミンが脳内伝達物質を合成する。腸内細菌には、最大の自然治癒力がある。

 免疫力を高めるには、野菜類、豆類などの食物や食物繊維、発酵食品をとるのがいい。その際、よくかんで、ゆっくり食べるようにする。保存料などの食品添加物の使用をできるだけ避けた方がいい。

 このほか、自然に親しみ、笑って楽しく生活することも重要。免疫力はストレスに弱いので、ストレスをストレスと思わずに前向きな思考をすることも大切だ。 (古川泉)

2017年07月13日

これまでの記事一覧