西日本政経懇話会

憲法を守るのは私たちだ/大牟田で政経懇話会/青井氏が講演

 西日本政経懇話会5月例会が22日、大牟田市内であり、学習院大法科大学院教授の青井未帆氏が「憲法を守るのは誰か」と題bcfe702945dc5c7d2110c63d2faf47e090f51431.jpgして講演した。要旨は次の通り。

 ジグソーパズルのピースが一つ二つ変わっても分からないように、(条件付きで武器などの輸出を認める)防衛装備移転三原則の閣議決定や、長距離巡航ミサイル関連の予算計上など、なし崩し的に変化が起きている。

 憲法9条に「自衛隊」を書き込むには、憲法で特別な地位が与えられている会計検査院のように、特別扱いされるだけの理由が必要だ。自衛隊は行政機関の一つでしかないが、特別扱いするならば「何が特殊なのか」という議論が必要だ。

 憲法を守るかどうかは、最終的に私たちの問題。政治だけが問われているのではなくて、私たちがどういう国家にしたいのか、私たちの選択である。 (古川泉)

2018年5月23日

これまでの記事一覧