西日本政経懇話会

正しい生活習慣を/佐藤氏が講演/西日本政懇 大牟田

 西日本政経懇話会の7月例会が3日、大牟田市内であり、食生活ジャーナリストの佐藤達夫氏が「健康長寿のための『食情報』」7f1ab8336a7ba650799d4219ac2e674ace205520.jpgと題して講演した。要旨は次の通り。

 がん予防対策を全て実行することはできない。科学的根拠が高く、効果の大きいものから実践すべきだ。たばこを吸わないのが最も効果があると思う。

 全ての健康食品には共通する欠点がある。健康食品を摂取する人を、正しい生活習慣から遠ざけてしまうことだ。野菜ジュースは健康にいい加工食品だが、野菜ジュースを飲んでいるから他は何をしてもいいと考えてしまうのはダメ。正しい生活習慣が大切だ。

 医学は日進月歩。高齢になると、がんや認知症になる確率が高くなるが、なるとしてもできるだけ、そういう状態になる日を遅らせた方がいい。治せる可能性が出てくるから。 (古川泉)

2018年7月4日

これまでの記事一覧