西日本政経懇話会

福岡 472回 「増税より経済成長」 元経産官僚・古賀氏が講演

kogasigeaki_01.JPG

 西日本政経懇話会の3月例会が27日、福岡市・天神の福岡国際ホールであり、元経済産業省官僚の古賀茂明氏が「増税の先は増税。改革なき増税はギリシャへの道」と題して講演。消費税引き上げによる税収確保以上に、「いかに日本経済を成長させるかが政府の最大テーマだ」と強調した。

 古賀氏は、霞ケ関から公務員改革を訴えた異色の元官僚として知られ、現在は大阪市の特別顧問などを務める。講演では「市場は政府が消費税を上げるかどうかよりも、国の借金を返せる経済力があるかどうかを見ている」と指摘。経済成長にはエネルギーや農業、医療などの成長分野の規制緩和が不可欠とし、「抵抗する業界団体の壁を打破する必要がある」などと述べた。

=2012/03/28 西日本新聞=

これまでの記事一覧