西日本政経懇話会

北九州469回 「ほめると火が付く」 やる気引き出す方法伝授/西山昭彦氏が講演

2012.11.8nishiyamaakihiko-kao.JPG 西日本政経懇話会の11月例会が8日、小倉北区のステーションホテル小倉であり、東京ガス西山経営研究所長の西山昭彦氏が「社員のやる気をあげる3つの方法」と題して講演した。

 西山氏は大学で教えてきた経験から「現在の学生は、関係をつくるのにものすごく時間がかかる」と指摘。「プライドが高いので、しかるときはみんなの陰になる会議室で」などと、若者との接し方を具体的にアドバイスした。

 西山氏はまた、社員のやる気を引き出すため、ほめることの重要性を指摘。「ほめ殺しは効果がない。やる気が出るほめ方は一つ。部下がその人なりにすごく頑張ったときにほめると、火が付くんです。だから、上司や先輩は部下を見ていなければなりません」と話した。

=2012/11/9 西日本新聞=

これまでの記事一覧