西日本支店長会

人間関係テーマ 林田スマさん講演 西日本支店長会例会

  suma.jpg福岡都市圏に支店を置く企業などでつくる西日本支店長会の4月例会が18日、福岡市・天神の福岡国際ホールで開かれた。

 フリーアナウンサーで大野城市の複合施設「大野城まどかぴあ」の館長を務める林田スマさん=写真=が「ことばと人間関係」をテーマに講演し、約110人が聞き入った。

 林田さんは、天神のデパートで幼児服を選んでいる際に「かわいい服ですね」と店員が共感してくれたことで購入を決めた思い出を紹介。

 「ほんのささいな言葉が人の心の色を変える。会社であれば、上司が『見てるよ』と一声かけるだけで、部下は意欲が湧く。

 多くの言葉は必要ないけど、心のスパイスを少しだけかけてあげて」と、会場に呼び掛けた。

これまでの記事一覧