西日本支店長会

女性リーダーの必要性強調 大妻学院 の花村理事長 西日本支店長会35周年記念講演

  花村【大妻学院】.jpg福岡都市圏に支社や支店を置く243社でつくる西日本支店長会の35周年記念講演会が18日、福岡市・天神の福岡国際ホール であった。
 
 大妻女子大(東京)などを運営する学校法人大妻学院の花村邦昭理事長が「リーダーシップの変革」と題し、女性リー ダーの育成や活用について語った。
 花村氏は住友銀行(現三井住友銀行)専務や日本総合研究所社長などを経て現職。
 
 花村氏は「単に男性社会のピラミッド組織に 女性が参入するのでなく、女性のパワーで組織全体や文化を変えないと意味がない」と訴えた。
 
 また、日本総研時代の組織運営を 例に「今は多様性の時代。常にうごめき、一定の形を持たない組織こそ変化に対応できる。
 
 その役割は女性の方が向いている」と 指摘した。 

これまでの記事一覧