西日本支店長会

日銀福岡支店長講演 「流通など競争 激化」

 福岡都市圏に支店や支社を置く企業などでつくる西日本支店長会と、西日本新聞社の取引企業などでつくるパートナーズクラブの 合同例会が5日、福岡市・天神の福岡国際ホールであり、日本銀行福岡支店の市川能英支店長が今年の景気展望について講演し た。


 市川支店長は昨年の九州経済を「シニア世代を中心とした個人消費だけでなく、企業の業績も改善した」と振り返った。

 今年は 消費税増税の影響で「流通業などで競争激化が見込まれ、スーパーは大手と中小の二極化がますます進む」と話した。

 また景気回復には、社会保障制度の世代間負担の格差を縮めることで「制度への安心感が高まることが重要だ」と説明した。

これまでの記事一覧