西日本支店長会

料理研究家徳永さん 「将来の健康考え食生活見直して」 

tokunaga.jpg福岡都市圏に支社や支店を置く242社でつくる西日本支店長会の10月例会が15日、福岡市・天神の福岡国際ホールであり、料理研究家の徳永睦子さんが「食事は生きる原動力」と題して講演した=写真。
 徳永さんは健康で過ごせる年数を延ばすため、食事が果たす役割を説明。床擦れに悩む高齢者が、栄養バランスを見直して改善した例を挙げ、食事が将来の体づくりに直結していると話した。支店長会会員には、単身で生活する人が多く、徳永さんは「皆さんの健康状態を心配している家族への思いを大切に、バランスの取れた食生活を送ってほしい」と述べた。

これまでの記事一覧