パートナーズクラブ

50周年・目標は百年企業/野田耕チヨダ会長

s5.jpg 福岡市南区に本社を置き、福岡県内の北九州、久留米、飯塚各市に支店を展開するユニホーム販売会社で今月、創業50年を迎えた。社名は創業地の「千代(ちよ)」(福岡市博多区)と会長の名前の一字の「田(だ)」にちなむ。
 27歳で創業した際は「若造に何ができるか」と問屋に言われ、仕入れに苦労したこともあった。だが、ユニホームに特化する戦略で徐々に販路を拡大。現在は福岡、佐賀両県の約8000社を顧客に持つ。商品も事務服や作業服、白衣など多彩で、最近は冷却効果がある熱中症対策用の「空調服」も人気という。
 創業から半世紀で九州の業界トップになったが、「これからの50年で断トツになる百年企業を目指す」とさらなる飛躍を誓う。

 写真=野田会長

これまでの記事一覧