パートナーズクラブ

4位に日本製紙の高木さん・西日本新聞社ゴルフ会/2011年11月26日

IMG_1248.JPG 西日本会の会員がゴルフを通じて親睦を深める「西日本新聞社ゴルフ会」が平成23年11月26日、宮若市の若宮ゴルフクラブであり西日本政経懇話会の古下誉雄さんが優勝(久留米トーヨー、アウト47・イン45・グロス92・HC22.)。パートナーズクラブの最高位は日本製紙の高木宏昌さんの4位。西日本新聞社の筒井博人常務から旬のフルーツやホテル宿泊券などの賞品が贈られた。

大会には西日本新聞西日本会のパートナーズクラブ、支店長会、政経懇話会の会員と川崎隆生社長をはじめ西日本新聞社の関係者合わせて101人が参加。風は冷たいものの雲一つない絶好のゴルフ日和の中、インとアウトそれぞれ13組に分かれて18ホールをまわり、自慢の腕を競った。

プレー後の表彰式では川崎社長が「大勢の方に参加していただき感謝します。今日の天気のように世の中が良くなることを願っています」と、あいさつ。パートナーズクラブ幹事の山諸賢三さん(竹中工務店)の音頭で乾杯。司会者の軽妙な話術にのって、次々に発表される成績に会場は歓声で包まれた

パートナーズクラブの上位入賞者は次の通り(敬称略)。6位:添田由昭(西日本刊行)10位:野元伸一(日本生命)11位:矢野哲也(プロペインズ)14位:坂口昌久(ラッキー自動車)。

写真=筒井博人西日本新聞社常務取締役から賞を受け取る高木さん(右)

これまでの記事一覧