パートナーズクラブ

パートナーズクラブ10周年記念特別例会

5360344a0c000f2a8900a4de394293c3196d4e95.jpg 神田紅さんが講談披露 福岡市・天神

 西日本新聞社の取引企業と地場企業の計105社でつくるパートナーズクラブの設立10周年を記念した特別例会が17日、福岡市・天神の天神スカイホールであった。本年度の福岡市民文化活動功労賞を受賞した講談師の神田紅さんが講談を披露し「空気を吐き出すことをイメージして、延々と話し続けることが講談を上手に披露するこつ」と述べた。

 出ばやしとともに登場した神田さんは演目「鉢の木よりいざ鎌倉」を、出席した人と唱和。声を高く張り上げるタイミングなども解説し、十八番の「南部坂雪の別れ」も口演した。

 早良区の会社顧問、吉元利夫さんは「話し方や人を盛り上げる方法など、とても勉強になった」と笑顔だった。

2015/11/18 西日本新聞=