玄海フォーラム

平成30年第1回例会 玄海町 脇山伸太郎町長が講演

佐賀県玄海町長が地域振興策を語る

 佐賀県唐津・玄海地域の振興策を考える玄海フォーラム(会長・馬渡雅敏松浦通運社長、西日本新聞社主催)の例会が8日、唐津市のホテルであり、8月に就任した同県玄海町の脇山伸太郎町長が「玄海町の地域振興」をテーマに講演した。

 脇山町長は「課題は人口減。政策推進室を新設し、定住施策に取り組みたい」と強調。九州電力玄海原発が立地し財政に余裕がある同町は隣接する唐津市との合併は見送ったが、「町も単独では生きていけない。市と一緒に地域振興を頑張りたい」と述べ、観光などでの連携に意欲を示した。

2018年11月9日付 西日本新聞

これまでの記事一覧