佐世保フォーラム

第32回例会 熊本県立大理事長の五百旗頭真氏が講演

第32回例会 熊本県立大理事長の五百旗頭真氏が講演

 

佐世保フォーラムで五百旗頭氏が講演

 長崎県佐世保地区の経営者と西日本新聞社でつくる「佐世保フォーラム」(会長・安部直樹九州文化学園理事長)の第32回定例会が7日、佐世保市であり、前防衛大学校長で熊本県立大理事長の五百旗頭(いおきべ)真氏が「トランプ政権と日米関係」と題して講演した。

 五百旗頭氏は米軍がシリアにミサイル攻撃したことに触れ「米国務長官は北朝鮮に対し『あらゆる選択肢がテーブルに載っている』と軍事行動を示唆していた。シリア空爆に込められたメッセージは小さくないだろう」と指摘。今後、トランプ氏の北朝鮮政策にもより注視が必要だとの見方を示した。

 

20170408日付 西日本新聞

 

これまでの記事一覧