佐世保フォーラム

第35回例会 陸上自衛隊水陸機動団副団長 小野田宏樹氏が講演

佐世保フォーラムで水陸機動団副団長が講演

長崎県佐世保地区の経営者と西日本新聞社でつくる佐世保フォーラム(会長・安部直樹九州文化学園理事長)の第35回例会が13日、佐世保市内であり、3月に発足した陸上自衛隊水陸機動団副団長の小野田宏樹氏(50)が同機動団の役割について講演した。

 離島防衛を主な目的として新設された約2100人の部隊。小野田氏は創設の背景として「日本を取り巻く安全保障環境は厳しく、離島防衛の重要性が増している」と強調した。離島が占拠された際に奪還するため、佐世保市内の駐屯地周辺や海外で訓練を重ねていることも紹介した。

 2018年7月14日付 西日本新聞

これまでの記事一覧