芸人ら「吉本坂46」結成へ 乃木坂、欅坂に続け!?

 「吉本坂46」結成を目指す記者会見に登場した陣内智則(最前列中央左)、ジミー大西(同右)ら=21日、東京都内
「吉本坂46」結成を目指す記者会見に登場した陣内智則(最前列中央左)、ジミー大西(同右)ら=21日、東京都内
写真を見る

 吉本興業は、作詞家の秋元康のプロデュースによるアイドルユニット「吉本坂46」の結成を目指し、所属するお笑い芸人らを対象にしたオーディションを実施すると発表した。秋元が手掛けるグループ「乃木坂46」「欅坂46」に続く成功を目指し、年内の活動開始を予定しているという。

 東京都内で開かれた記者会見には、秋元が「人気も上り坂、下り坂、いろいろあるように、吉本にも坂があるのでしょう。最強のグループを作りたい」とビデオメッセージを寄せた。芸歴や男女不問で、スポーツ選手らを含む吉本興業の所属タレント約6千人が対象。

 ただ、アイドルユニット結成というまさかの事態に、ジミー大西など会見会場に集まった芸人らは半信半疑の様子。「ソニーミュージックからメジャーデビュー予定」「紅白歌合戦出場」など次々に目標が発表され、陣内智則が「そんなことより、ギャラを上げてください」と突っ込むと、賛同の拍手が起きる始末だった。

 それでも個々にはオーディション参加に前向きな意見が。過去に世間を騒がせ“下り坂”も経験したお笑いコンビ「次長課長」の河本準一は「吉本坂を上がっていきます」と殊勝な表情。

 アイドルに憧れていたという「南海キャンディーズ」のしずちゃんこと山崎静代は、相方の山里亮太にメンバー入りしてもらいたくないときっぱり。「(山里が入ったら自分は)すぐに卒業します」と、“仁義なき戦い”を宣言した。

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]